2016/6/30

夏老けに注意! シミを防ぐためにしておきたいアフターサンケアのポイント

エイジング シミ 日焼け
93137b718aa85a.jpg

紫外線の影響が気になる季節に気になるのは、「シミ」ですよね。シミを作らないために、紫外線対策は万全にしておきたいところですが、うっかり日焼けしてしまうことがあります。そんな時でも諦めるのは早い! しっかりとアフターサンケアを行うことで、シミを防ぐことはできるのです。

そこで今回は、シミを防ぐためにしておきたいアフターサンケアについてご紹介したいと思います。

安易に美白コスメを使うのはNG

紫外線を浴びて炎症を起こした状態の肌は、火傷をしたのと同じような状態です。まずは、ほてりを鎮めることが大切。冷たい水で冷やしたタオルや冷蔵庫で冷やした保冷剤などを使い、肌のほてりを鎮めましょう。

肌のほてりが鎮静されたら、肌の炎症を和らげる効果があるアフターサンケアコスメを使うのがおすすめ。アフターサンケアコスメというと、美白効果のあるシートマスクなどを連想する人が多いかもしれませんね。しかし、美白効果のあるコスメを使用するのは肌が完全に落ち着いてから。炎症が起きている状態で使用しては、美白有効成分などが刺激になってしまうことがあるので要注意です。アフターサンケアには様々なアイテムがありますが、全身に惜しみなく使えるものを選ぶのがベストです。

筆者のおすすめは、馬油。お求めやすい価格でありながら、肌に優しく、子供とのシェアも可能です。日焼けしてしまった日だけではなく、その後数日間はクリームかブースターの代わりとして使うのがおすすめです。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

[続き]老化の大敵に打ち勝つフード一覧
1

ランキング RANKING

Instagram