2015/7/24

辛酸なめ子の下取りメモリアル#56 ハードなバレエシューズ

辛酸なめ子

少女の憧れの存在の一つが、バレリーナ。不肖私もトゥシューズやチュチュ、白鳥の羽根かざりなど、子ども時代読んだ漫画の影響でいつか身につけてみたいと夢見ていました。しかし実家はバレエを習わせてくれるような環境ではなく、それ以前に筋金入りに体が硬くて脚が60度しか開きません。

バレリーナの夢は一瞬であきらめましたが、大人になってからもバレエグッズの店に立ち寄ってみたり、おしゃれなバレエシューズを見つけると買ってしまいます。バレエシューズブランドとしてメジャーなのはRepettoで、デザインもフランスっぽくて素敵なのでたまにSALEで買ったりしますが、値下がりしてもお高いです。

横隔膜を刺激するも効果は特に感じられず

そんなある日、別の手頃なバレエシューズのブランドを発見。fs/ny( エフエススラッシュエヌワイ)です。名前のとおりNYのブランドです。はじめてここのフラットシューズを買ったのが数年前でしたが、足を圧迫せず革も柔らかくて快適というかラクすぎでした。というか、革が次第に伸びてしまい、ガバガバでユルユル状態に。駅で電車に乗ろうとした時など、何度も靴が脱げてしまいちょっと危険でした。ラクなあまり、はきすぎてしまったのでしょうか。

それからまたfs/nyの靴を買いましたが、一年以内にガバガバになるという繰り返し。でも、二か月ほど前に見つけたfs/nyのシューズはデザインが今までとは違い、足の甲を覆うタイプでホールド力が高そうでした。シルバーとスモーキーグレーのバイカラーがシックです。

買ってはいてみたら、想像通り、全然脱げません。というか靴の甲の部分の締め付けが半端無く、足にギリギリ食い込んできます。跡がつくくらいに......。足の甲には何かツボでもあるかと調べてみたら、ちょうど横隔膜のツボのあたりでした。もしかしたら横隔膜を刺激することで何か良い効果があるのかもしれませんが、とくに体感できず。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

[続き]今月の粗品プレゼント
1

特集SPECIAL

特集

プレゼントPRESENT

ランキング RANKING

Instagram