シワの少ない人は○○○が高い! ちょっと意外なシワ解消法

エイジング シワ
tbm151795_pho01.jpg

比較的多くの人に見られるエイジングサインのひとつ、シワ。表情のクセも密接に関係しているため、その人の歴史が刻まれていると表現されることもあります。そんなシワの原因といえば、先にあげた表情のクセのほか、肌のハリ・弾力の低下、乾燥が大きなものとして広く認識されています。

しかし、もっと体の内側の「あること」が密接に関係していることもわかっています。今回はそれに関連して、ちょっと意外なシワの解消法についてご紹介したいと思います。

「トラボーン」や「CBP」って知ってる?

2011年に発表された米エール大学の研究によると、顔や首にシワが多ければその女性は骨密度の低下による骨折のリスクが高いということがわかったそうです。

つまり、体内のカルシウム減少を抑制し、骨量を増加させれば、シワの解消につながるというわけ。でも、カルシウムの減少を抑制し、骨量を増加させるにはどうすればいいのでしょうか。

ひとつは、骨量の減少を抑制し、骨を丈夫にすると言われている「トラボーン」や「CBP」を摂取すること。トラボーンは牛乳から、CBPは牛乳や母乳から抽出される成分で、骨近年注目を浴びています。

しかしながら、食品から豊富に摂取することは難しいため、サプリを上手に利用してください。効果的に摂取することでシワ予防だけでなく、骨粗しょう症の予防や関節疾患の予防にも効果が期待できます。女性は特に閉経後こういった症状に悩まされる確率が高くなるため、若いうちからその予防として摂取するとよいでしょう。

[続き]レトルト食品、加工食品にも注意
1
エイジング シワ

今月の特集

今月の特集

人気の写真・動画

TBMおすすめサイト