2019/11/29

あっちゃんも大感動の満足感。 マックのグラコロ、今年はさらに濃厚に!

マクドナルド

前田敦子さん(中央)、竹達彩奈さん(左)、愛美さん(右)

マクドナルドの冬の風物詩である「グラコロ」が、これまで以上に濃厚な味わいにリニューアルして今年もやってきます。

2019年11月28日、都内で行われた商品発表会には、女優の前田敦子さん、声優の竹達彩奈さんと愛美さんが参加し、新しいグラコロの魅力を"歌"でも伝えました。

ひと口目から「サクサク!」

マクドナルドの「グラコロ」は、1993年から冬の風物詩として販売しているロングセラー商品。外はサクサク、中はとろとろのグラタンコロッケが特徴です。

今年はもっと濃厚になりました。たまごソースは卵黄の風味がより豊かになり、コロッケソースはよりスパイス感がアップ。そして蒸しバンズはバターを増やし、より香り高くふわふわになりました。

さらに、グラコロがもっと贅沢になった「ビーフデミ チーズグラコロ」も同時発売されます。

グラコロにクリーミーなチェダーチーズをのせ、フォンドボーと赤ワインを隠し味に加えたビーフの旨味たっぷりのコクのある濃厚なビーフデミグラスソースと、卵黄を増やし濃厚になったコクのあるたまごソースを合わせ、バターを加えたリッチなふわふわ蒸しバンズで挟んでいます。まさに1年間がんばったご褒美に食べたい、贅沢なバーガーです。

この2種類の商品をファン代表といっしょに試食した前田敦子さん。

「グラコロ」をひと口食べた瞬間、「サクサク!」と目を丸くしていました。さらに「ビネガーってどこに入っているんですか?」と質問し、興味津々の様子。

「ビーフデミ チーズグラコロ」もパクパク食べ進めると、「グラコロと全然ちがう!」と感動の声をあげていました。「これ1個だけでお腹が満たされそうな存在感があります」と大満足の様子でした。

記者も「グラコロ」を試食してみたのですが、記憶にあるグラコロの味よりはるかにパワーアップしていて驚きました。グラタンのまろやかさに、コロッケソースの酸味が良いアクセントになっているのでくどくなく、飽きずにパクパク食べられました。

「グラコロソング」を生披露

今年のグラコロは、味だけでなくCMもリニューアル。前田さん、竹達彩奈さん、愛美さんが出演するグラコロ初のアニメCMは、12月3日から全国(一部地域を除く)で放送されます。

3人が歌う「グラコロソング」が印象的なこのCMをレコーディングしたときの感想を尋ねられると、前田さんは「温かい雰囲気が収録現場にもありました。もうちょっとやりたかったくらい、一瞬で終わってしまいました」と、やや名残惜しそうな様子。

竹達さんは「スタジオに入りきらないくらいたくさんのスタッフさんがいらっしゃる中で、すごく緊張しながら歌ったのを覚えています」と振り返りつつ、笑顔を見せました。

愛美さんは「収録が終わった後『今日は絶対にグラコロ食べて帰ろう』って思ったんですけど、よく考えたらまだ売ってなくて......すごい悔しい思いでいっぱいでした(笑)」と話し、会場を和ませました。

「グラコロ」「ビーフデミ チーズグラコロ」ともに、2019年12月4日~2020年1月上旬(予定)の期間限定発売。単品価格は「グラコロ」が340円、「ビーフデミ チーズグラコロ」が390円。

冬だけの美味しさ、食べ逃さないで!

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

特集SPECIAL

特集

Instagram