2019/11/21

「ふわふわで感動」 ローソン話題の「厚焼きパンケーキ」、クオリティも売上も予想以上!

SNSで話題 コンビニで買える 編集部レビュー

カフェで出てくるような厚みのあるふわっふわパンケーキ。自宅でも手軽に楽しめたら気分も上がりますよね。

実はローソンでは、レンチンするだけで本格的な厚焼きパンケーキが楽しめる商品が販売されているんです。SNS上でも大きな注目を集めています。

500Wで約50秒チン!

ローソンでは2019年10月29日から順次、ローソン初の朝食向けの冷凍食品として「セレクト 厚焼きスフレパンケーキ」を販売中(中部、近畿、中四国、九州、沖縄地区は11月26日発売予定)です。

味の素冷凍食品との共同開発商品で、価格は税込340円

最大の特徴は、電子レンジで簡単に調理できること。500Wの場合、1個約50秒チンするだけで出来上がります。また、マーガリンとシロップが付いているので、用意もらくちんです。

SNSでは、冷凍食品にも関わらず、まるでカフェで味わうような「ふわふわ」食感が楽しめると話題になっています。

めっちゃフワフワで美味しかった
「ほんとにふわっふわで気を抜いたらバクバクいっちゃうから危険。」
「バターとメイプルシロップも付いてるし楽ちんだなぁ。」
行列とか並ばなくても満足できるパンケーキ食べれるんだよ、凄くない?」

写真を紹介したツイートの中には、3.2万いいね(20日現在)がつく投稿も見られます

実際の売れ行きですが、ローソン広報によると、やはり「予想以上」とのこと。

購入者の約8割が女性で、20代~50代と幅広い世代にお買い上げいただいています。夕方~夜間にご購入されるお客様が約6割と多く、夜食や朝食としてお召し上がりいただいているのではないでしょうか」

これまでも、コンビニのパンコーナーやデザート売り場にもパンケーキはありますが、どちらかというと甘さが強いお菓子系。今回の商品は、自分で味を調整できる食事系のニーズに応えた形です。

実際、SNSやブログなどをのぞくと、フルーツやハチミツなど、思い思いにアレンジを加えて楽しんでいる人の姿が見られました。

めちゃんこ美味しいんだが。

実際にどんなものなのか作ってみました。

まず袋から取り出すと、厚みのあるパンケーキがお目見え。トレイの中には、マーガリンとシロップが入っています。

加熱する際は、トレイごとレンチンが可能ですが、マーガリンとシロップはトレイから出す必要があるのでお忘れなく。

加熱が終わったら、パンケーキの巻き紙をはずし、マーガリンとシロップをかければ完成です!

(完成!)

食べてみると、表面は比較的しっかりとした生地ですが、中はSNSでの評判通り「ふわっふわ」食感が楽しめました。パンケーキの厚さは約3センチとしっかりとした厚みがあり、味わいも見た目もカフェで出てくるパンケーキに引けを取らないクオリティです。

パンケーキは何もかけずに食べても程よい甘さがありますが、シロップをたっぷりかけることで、かなり甘さがプラスされました。

ローソン担当者に、このふわふわ感の秘訣を聞いたところ、「時間・温度を気にしながら"ふわっと"したメレンゲを作っているから」と教えてくれました。

調理工程約1分で、本格的なパンケーキが味わえるので、朝食にはもちろん、おやつや小腹がすいたときにもぴったり。今回はお皿に移していますが、トレイ上でシロップをかければ洗い物も出ず楽です。

冷凍食品なので、いくつかストックしておくと便利かもしれません。

自宅で手軽にクオリティの高いパンケーキを楽しみたい人は、ぜひお試しを。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

特集SPECIAL

特集

Instagram