2018/7/30

銀座デリー監修カレーも登場。セブンで「夏のカレー祭り!」

コンビニで買える セブン-イレブン

セブン‐イレブン各店では2018年7月31日から、「夏のカレー祭り!」が開催されています。

人気定番商品もリニューアル

「夏のカレー祭り!」では、暑い季節にぴったりなスパイシーなカレーメニューの品揃えを拡大。本格的なインドカレーで有名な専門店「銀座デリー」の監修のもと、同店のスパイスを使用した商品も販売されます。

「銀座デリー監修 タンドリーチキン風カレー」(498円)

ヨーグルトと10種類以上のスパイスに漬け込んで焼き上げた鶏肉は、香ばしく、柔らかい食感。「銀座デリー」のオリジナルレシピをもとに、たまねぎの甘みやトマト、ヨーグルトの酸味にスパイスを効かせたカレーソースが特徴です。

「銀座デリー監修 辛口キーマドライカレー」(430円)

「銀座デリー」のオリジナルブレンドスパイスを使用し、本格的な辛口のキーマドライカレーに仕上げました。ドライカレーと肉そぼろがベースのキーマカレーの2種類のカレーが一緒に味わえます。

「THEセブンビーフカレー アンガス種牛肉使用」(450円)

2017年の発売以来人気を誇る「THEセブンビーフカレー」をリニューアルし、クミンとカルダモンのスパイスをプラス。夏にぴったりの風味となりました。長時間煮込んだアンガス種牛肉の柔らかい食感が楽しめます。

「銀座デリー監修 タンドリー風チキンおむすび」(180円)

8月7日発売。「銀座デリー」監修の特製カレーペーストにバター、ココナッツミルクなどを合わせた本格的なタンドリー風ソースです。まろやかなコクを感じるチキンは、数種類の特製スパイス、香味野菜とワインを加えたヨーグルトに漬け込んで作られています。

「玉子を添えたドライカレーおむすび」(150円)

8月7日発売。スパイシーなドライカレーのおむすびには、30種類以上のスパイスとにんにく、しょうがを使用。パラパラ食感のドライカレーには、相性抜群の玉子がトッピングされています。

※価格はすべて税込

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

合わせて読みたい!

ランキング Gourmet RANKING

Instagram