2018/7/24

あの「重慶飯店」監修グルメ、ローソンにずらり登場。

コンビニで買える プチプラごはん ローソン

関東エリアのローソン各店では2018年7月24日から、横浜中華街の老舗「重慶飯店」が監修した商品が販売されます。

人気商品イメージしたパンも登場

「重慶飯店」は1959年開業の四川料理の老舗で、本場の伝統を受け継いだ本格料理が堪能できます。

監修商品は全5品。猛暑を乗り切る"ちょい辛"な四川料理がそろいます。

「麻婆豆腐ご飯」(498円)

牛ひき肉とねぎを生姜・にんにく・豆板醤・甜麺醤でじっくり炒め、鶏がら・たまり醤油を加えた辛みと旨みが引き立つコク深い味わいです。別添の中国山椒をかけて香りを楽しむこともできます。

炒飯おにぎり~XO醤仕立て~(150円)

ご飯・たまご・鶏肉・長ねぎ・玉ねぎに高級中華調味料「XO醤」が入った炒飯です。海鮮の旨みやコク、豆板醤のピリッとした辛みが味わえます。

冷やし担担麺(498円)

旨みとピリッとした辛さのあるスープに、肉みそと野菜がトッピングされています。あとがけでローストピーナッツを加えることで、風味と食感が楽しめます。

番餅風ごまあんスティック(160円)

人気土産商品「番餅」をイメージした菓子パンは、薄いパン生地の中にたっぷりのごまあんが詰まっています。

麻婆ぱん(160円)

人気メニュー「麻婆豆腐」をイメージした総菜パン。牛肉ミンチやたけのこを加えた麻婆フィリングが包み揚げされています。

※価格はすべて税込

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

合わせて読みたい!

ランキング Gourmet RANKING

Instagram