2018/1/30

鎧塚氏のコラボドーナツ、ミスドご無沙汰な人も食べるべき。

SNSで話題 プチプラおやつ ミスタードーナツ 編集部レビュー

ミスタードーナツがパティシエの鎧塚俊彦シェフと共同開発した「ショコラコレクション」、みなさんはもう食べましたか?

日本人初の三ツ星レストランシェフパティシエ・鎧塚氏とのコラボドーナツが手軽に買えるということもあり、SNS上では発売直後から話題に。かねてから気になっていた記者も食べてみることにしました。

SNSでクチコミの多かった3種を購入

左から「クロワッサンドーナツショコラ アーモンドキャラメリゼ」「チュロショコラ ローズフレーバー」「シューショコラ ダブルショコラ」

「ショコラコレクション」は、鎧塚シェフが大切にする「ライブ感」と「素材」にこだわって開発されたもの。全6種がラインアップされていますが、今回はSNSを中心にクチコミが多かった「シューショコラ ダブルショコラ」、「クロワッサンドーナツショコラ アーモンドキャラメリゼ」、「チュロショコラ ローズフレーバー」の3点を購入してみました。

●「シューショコラ ダブルショコラ」(183円)

ビターショコラホイップがたっぷり

こちらはふんわりとしたココア風味のシュー生地に、フレークチョコを混ぜたビターショコラホイップをサンドしたもの。ベトナム産カカオ豆を使用したミルク風味のチョコをコーティングして仕上げています。SNS上では、

「ビターなチョコ好きにはたまらん!あと3つはいけそう笑笑」
「ダブルショコラのが1番好みで、ジュワッチョコ~~~って感じで最高」
「シューショコラ ダブルショコラが甘ったるくなくて美味しい 今までミスドで食べたドーナツのなかで一番好みかも」

などと反響を呼んでいます。実際に食べてみると、中のホイップは多少甘めですが、コーティングされているチョコはほろ苦く、全体的には甘さ控えめ。口に入れた瞬間にチョコホイップが溢れ、チョコレートの美味しさをしっかり感じることができます

●「クロワッサンドーナツショコラ アーモンドキャラメリゼ」(194円)

ビターショコラクリームをサンド

フライしたココア風味のクロワッサン生地にビターショコラクリームをサンドし、表面をグレーズでコーティングしています。シュガーとスライスアーモンドをトッピングすることでサクサク感や、キャラメリゼのような香ばしさも味わえます。SNS上では、

「クロワッサンドーナツショコラ アーモンドキャラメリゼが個人的1位でした」
「表面は香ばしく、幾重にも層になったクロワッサン生地がざっくざくの歯ごたえ。中にはビターショコラクリーム。ほろ苦くておいしい」
「キャラメリゼのところのザクザクな食感がすごくいい。 中のクリームもおいしくてあっという間に食べてしまった」

との声が。名前通り、まさに「クロワッサン」のようなサクサク食感やトッピングのアーモンドの食感が楽しめる一品。サンドされているショコラクリームが濃厚さをプラスしてくれます。

●「チュロショコラ ローズフレーバー」(151円)

ビターショコラクリームをサンド

ココア風味のチュロ生地に、ローズフレーバーのグレーズでコーティングしています。ホワイトチョコ、ストロベリークランチでデコレーションされたハートの形が目を引く一品です。SNS上では、

「ミスド鎧塚さんのコラボのチュロショコラ ローズフレーバーすげぇ。ミスドでこんなに癒されると思わなかった...ローズのほのかな香りもだけど、甘さ控えめで好きな味だった」
「ローズのフレーバーの出し方がうまくてチョコレートまで美味しく感じられる。グレーズドかかってても甘すぎない。リピートしたいかも......」
「見た目以上にローズの味が濃く、それでいてまろやかシュガーグレーズとマッチしているから嫌らしくない上品な出来栄え」

など、ローズの風味が印象的なよう。

感想通り、口に入れた瞬間にローズの香りがふわっと広がります。ホワイトチョコは甘く、チュロ生地は甘さ控えめなので、絶妙なバランスが◎。定番の「ハニーチュロ」ファンは、いつもとは違った味わいが楽しめるので必食です。ただ、ローズ系の香りが得意ではない人には不向きかもしれません。

いずれも個人の感想ですが、評判は上々。この味わいが200円以下で楽しめるのは、正直言ってかなり満足度が高いです! 2018年1月11日から2月下旬までの期間限定販売なので、気になる人はゲットしてみて!

チュロショコラを含む3点以上購入すると豪華な箱に入れてくれます!

全ラインアップの紹介記事はこちら:ミスドに登場! あの鎧塚シェフが手がけたショコラドーナツ

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

ランキング Gourmet RANKING

Instagram