2015/9/30

大切なのは「毎日」やること ちゃんと続けられる「美白ケア」

美白

気になるシミやくすみ。「なんとかしたい!」そう思っている人は多いのでは? そこで、今回は毎日続けてこそ効果が期待できる美白ケアをご紹介します。

tbm138876_pho01.jpg 1.美白有効成分が配合されたコスメを使用する

シミにも種類があることは前回の記事でご紹介しました。そちらを参考にしていただき、美白有効成分の効果を期待できるシミ(老人性色素斑や炎症性色素沈着など)は美白有効成分が配合されたコスメを毎日のスキンケアに取り入れましょう。

美白有効成分といっても豊富に存在するので自分の肌との相性、使用感などを考慮しながら長期的に使用することが大切です。

2.保湿する

美白有効成分の効果を効かせるためにも、肌の生まれ変わりのメカニズムであるターンオーバーを促進させるためにも保湿は絶対不可欠。セラミド、プロテオグリカン、グリセリンなどの保湿有効成分が配合されたコスメを日々のスキンケアで取り入れるほか、水分と油分のバランスをよくするようなスキンケアを心掛けましょう。

3.肌の代謝を上げる

年齢を重ねると肌の代謝も落ちていく傾向にあります。一般に20代では28日周期といわれるターンオーバーも、30代では40日、40代では50日以上かかるといわれています。年齢とともに遅れがちなターンオーバーを促進させることが美白、美肌のポイントとなります。そのためには肌の代謝を上げることが重要。毎日適度な運動をする、入浴するなどして身体を温める、よく噛んで食べる、充分な睡眠をとるなど心掛けましょう。

また、ダイレクトに肌代謝を上げるには角質ケアを行うのが有効な手段です。週に1、2度スペシャルケアとして行うのも効果的ですが、毎日塗るだけで角質ケアできるアイテムもあります。とても手軽で肌への負担も軽い傾向にあるためおすすめです。

4.身体の内側からも美白ケアを行う

このほか、毎日心掛けて身体の内側からも美白ケアを行いましょう。美白といえばやはりビタミンC。ビタミンCを豊富に含んだ食品は柑橘類やパプリカ、焼き海苔、緑茶など。ただし、ビタミンCは摂取後2~3時間程度で排泄されるといわれています。そのため、1日3度に分けて摂取するなど心掛けましょう。

また、ビタミンCを多く含む柑橘類の多くには「ソラレン」という成分が含まれているのですが、このソラレンが含まれている食品を摂取すると紫外線の吸収を高めるといわれています。そのため、日に当たる可能性がある前の食事ではソラレンを含んだ食品をできるだけ摂取しないよう心掛けることが大切です。ソラレンは柑橘類のほか、セロリやパセリ、きゅうりなどの一部の野菜にも含まれています。このほか、抗酸化作用の高い食品を日々の生活の中で積極的に取り入れ、ビタミンCの美白効果をサポートしましょう。

5.紫外線対策は毎日欠かさず行う

美白ケアと並行して毎日行いたいのが紫外線対策。室内にいる時も窓から紫外線は降り注いでいます。日焼け止めは1年365日マストアイテムと心掛け、小まめな塗り直しも習慣にしましょう。

美白ケアは毎日コツコツがポイントと心得、習慣にしていくことが大切です。


遠藤幸子 遠藤幸子

エイジング美容研究家として雑誌やラジオ、企業のインフォマーシャルなどに出演。ウェブ、雑誌等にコラムを執筆するほか、コスメブランドの広告なども手掛ける。できるだけナチュラルな方法でできるアンチエイジング法を日々模索。豊富な自己体験を元に情報を発信中。
公式サイト『アンチエイジング ジャーナル

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

ランキング RANKING

Instagram