NYのブロードウェイ・ミュージカル『ホリデイ・イン』が映画館にやってくる!

出雲あきらの演劇Life

(C)BroadwayHD/Joan Marcus Photography/松竹

2016年秋にニューヨーク・ブロードウェイにてオープンし、本年度のトニー賞にもノミネートされた最新ミュージカル『ホリデイ・イン』のステージが、松竹ブロードウェイシネマとして上映されることになりました。映画館での上映のために撮影されたブロードウェイ・ミュージカルを、日本語字幕付きで上映するのは日本映画界史上初の試みになります。

天才音楽家アーヴィング・バーリンの新作ミュージカル

本作はビング・クロスビーとフレッド・アステアが主演した1942年の映画『ホリデイ・イン(邦題:スイング・ホテル)』を舞台化したものです。天才音楽家アーヴィング・バーリンの楽曲と共に、ゴードン・グリーンバーグとチャド・ホッジがミュージカル版のために書き下ろした脚本が人気を博し、ニューヨーク・ブロードウェイでは連日大入りを記録しました。

劇中で歌われるのは「イースター・パレード」をはじめとする、誰もが一度は耳にしたことがあるだろう名曲の数々ですが、極めつけは本作から生まれた「ホワイト・クリスマス」でしょう。クリスマス・ソングの代表作として多くの歌手たちにカバーされ、今もなお世代を超えて世界中の人々に愛されている名曲中の名曲です。

[続き]夢をとるか愛する人を選ぶか...物語はミュージカルの王道のラブストーリー!
1

ランキング