2018/6/30

ミュージカルファン垂涎。あの「エビータ」が奇跡の初来日!

出雲あきらの演劇Life

強くたくましい女性の象徴として「エビータ」の愛称で慕われた実在の女性、エヴァ・ペロン。恵まれない境遇に生まれながらも、アルゼンチン大統領夫人にまで昇り詰めた彼女の人生は33年という短さで幕を閉じます。その波乱に満ちた人生を描いた傑作ミュージカル『エビータ』の来日公演が初めて実現しました。

ミュージカル界の巨匠たちが手掛けた伝説の舞台

本作品は1978年、アンドリュー・ロイド=ウェバー作曲、ティム・ライス作詞、ハロルド・プリンス演出という、現代ミュージカルの巨匠たちによってロンドンで初演されました。翌年にはブロードウェイでも上演され、1980年のトニー賞では最優秀作品賞を含む7部門を受賞しました。

日本においては、初演からわずか4年後の1982年に劇団四季において日本人キャストによる上演が行われました。以来、現在まで度々再演される劇団四季のレパートリーとなり、日本のミュージカルファンにもおなじみの作品となっています。

また、1996年にはマドンナとアントニオ・バンデラス主演で映画化もされ、大ヒットしました。今でも世界中で上演が繰り返されている名作ミュージカルです。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

[続き]彼女は果たして聖女なのか、それとも悪女なのか
1

ランキング RANKING

Instagram