ロス発、旨みにこだわる「UMAMI BURGER」 日本初上陸の味を食べてきた!

注目の日本初上陸バーガー

アメリカ・ロサンゼルス発のハンバーガー店「UMAMI BURGER(ウマミバーガー)」の日本第1号店が2017年3月24日に東京・青山にある商業施設「Portofino(ポルトフィーノ)」内にオープンします。

オープンに先駆けて21日に行われたメディア向けの内覧会で、ひと足先にその味を楽しんできました。ロスで大人気の看板バーガーから日本限定メニューまで、注目メニューをレポートします。

ハンバーガーに「シイタケ」をIN

店内はおしゃれな雰囲気

「UMAMI BURGER」は、2009年ロサンゼルスにオープンしたハンバーガーレストラン。アメリカでは、「TIME」誌の「最も影響力のある17のハンバーガー」に選ばれるほどの人気で、これまでにアメリカの5つの州で25店舗を展開しています。日本の「うま味」の概念をベースにそれぞれの素材の"ウマミ"を引き出す調理法で作り上げたバーガーが自慢のお店です。

その「UMAMI BURGER」が満を持して、日本にやってきました。

数あるメニューの中でもおすすめは、やっぱり「UMAMI BUGER(ウマミバーガー)」(1380円)。甘みを感じるバンズにボリューミーなパテ、ローストトマト、シイタケ、パルメザンチーズ、キャラメルオニオンを挟んだ看板商品です。

看板商品の「ウマミバーガー」

パテに使っている牛肉は毎日使う分だけ店内で粗挽き。肉汁が逃げないように特注の鉄板で外側を高温で焼いたあと、火を通しています。ざっくりとした挽き具合で、ひと口食べると、ジューシーな肉汁とうま味が口の中に広がります。バンズや他の具材がひとつになった美味しさは、意識ないまま「おいしい...」とつぶやいてしまいます。

ハンバーガーには、意外な組み合わせのシイタケですが、こちらも甘くてジューシーな仕上がりでパテとの相性はバッチリ。バーガー全体の"ウマミ"をリードしているような印象を受けます。そのほかにも、トリュフ入りの自家製ケチャップを使ったり、パルメザンチーズは焼いてパリパリの状態にしたりと、1つ1つの素材の"ウマミ"を引き出しながら、バランスよく親しみやすい味わいに仕上げています。食べて損はしない「一食の価値アリ」のバーガーです。

[続き]日本限定バーガーはサムライ?
1
  • AUMAMI BURGER
  • 住所〒107-0061
  • 東京都港区北青山3-15-5 Portofino内
マップを読み込んでいます

今月の特集

今月の特集

ランキング Gourmet

人気の写真・動画

TBMおすすめサイト

  • 世界のファッションが集まるマーケットモール | ファッション通販waja(ワジャ)