淑女は玄関でもエレガント ロングブーツの正しい脱ぎ方

   ブーツは冬場のおしゃれにはなくてはならないアイテム。スカートやスパッツ、ジーンズ...、ブーツを履くとおしゃれ度がグッとアップして、足だけではなく心まで暖かくなる気がします。私もブーツは大好きで、ロングブーツ、ショートブーツ、色違いでいくつも愛用しています。

   ただ、このブーツ、脱ぐのも履くのもひと苦労! クリスマス、忘年会、新年会など飲み会のお誘いがたくさんある大人女子の皆さんは、お座敷に上がるようなお店ではブーツを脱ぐのに苦労していないでしょうか?

   特にロングブーツの場合、玄関でヨタヨタと片足ツイストダンスを踊ってしまいがち。私自身、ロングブーツでランチなどに行った際には友人を待たせてしまって、一人あわててブーツと格闘するような経験がありました。

   ブーツは履きたいし、飲み会にも行きたい、でもブーツを脱がなければならないお店だとロングブーツは面倒くさいと思う方も多いのでは? 今回のテーマは、できるだけスムーズにブーツを脱ぐコツ、履くコツをお伝えします。

ロングブーツの脱ぎ方

ファスナーを下げるときは足を軽くクロス。かかとを外すときは壁に頼ってOK
ファスナーを下げるときは足を軽くクロス。かかとを外すときは壁に頼ってOK
1.玄関で周りに人がいないかどうかを確認し、ブーツを脱ぐ時、他の人の邪魔にならないようにする。
2.玄関に向かったまま前屈みになり、脱ごうとするブーツと反対の手でブーツのファスナーを下げる。
3.ブーツのかかとをブーツと同じ側の手で持ち、後ろの方向に引っぱって外す。
4.このとき、バランスを崩してヨタヨタするようなら、思い切って横にある壁に手をつく。壁と反対側のブーツを脱いだら、体を壁側に向けて反対の手をつき、もう片方のブーツを脱ぐ。
[続き]椅子がある場合のブーツの脱ぎ方
1

今月の特集

今月の特集 今月の特集

人気の写真・動画

TBMおすすめサイト

  • セール(SALE)ならグラムール セールス