お金の貯まるカード活用術
“ポイントの達人”こと株式会社ポイ探の代表取締役・菊地崇仁さんが、ポイントカードやクレジットカードの賢い使い方をわかりやすくレクチャー。読んだら必ずお金が貯まる、目からウロコのカード活用術です。
2019/11/30

ファミマで楽天やdポイントも貯められるように。 1番お得な支払い方法は?

お金の貯まるカード活用術

2019年11月26日にファミリーマートが楽天ポイントカードとdポイントカードに対応しました。これまで、「ファミリーマート=Tカード」でしたが、Tカードの代わりに楽天ポイントカードまたはdポイントカードを提示すれば、好きなポイントを貯めたり・使えたりできます。

ローソンに続いてのマルチポイント化

複数のポイントカードに対応しているのはローソンです。ローソンではPontaカードかdポイントカードを選ぶことができます。どちらか提示すると100円(税抜)につき1ポイント貯まります。

同じようなサービスがファミリーマートでも開始し、Tカードか楽天ポイントカードまたはdポイントカードを提示すると200円(税込)につき1ポイント貯まります。

これを見るとdポイントカードが強いですね。ファミリーマートでもローソンでもdポイントカードを提示するとdポイントを貯められます。

これらの共通ポイントカードは"提示だけ"でポイントが貯まり、支払い方法はクレカでも○○ペイでも何でもOK。

○○ペイの相性で考えた場合は、楽天ペイ(アプリ決済)から楽天ポイントカードを提示し、楽天ペイ(アプリ決済)で支払う、PayPayからTカードを提示し、PayPayで支払う、d払いからdポイントカードを提示して、d払いで支払う方法がアプリの切り替えが楽な方法です。他にも、LINE PayからTカードを提示し、LINE Payで支払っても1つのアプリでポイントカード提示+支払いまでできます。

さらに、ファミリーマートのアプリであるファミペイの場合は、電子マネーのFamiPay+ポイントカード(1つ選択可)+クーポンを1つのバーコードで対応できるため、そもそものアプリを切り替える必要もありません。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

[続き]ファミリーマートでおトクな支払い方は?
1

特集SPECIAL

特集

ランキング RANKING

Instagram