美容家が教える 大人のプチプラコスメ
エイジング美容研究家として活躍する遠藤幸子さんが優秀なプチプラコスメを紹介。大人の女性でも満足できるアイテムをプロの目線から厳選、詳しい解説とともにお伝えします。
2019/7/ 9

悩ましい夏のスキンケア 「正解アイテム」教えます!

お悩み 美容家が教える 大人のプチプラコスメ

プチプラコスメを中心にメイク方法やおすすめコスメを教えてくれている、エイジング美容研究家の遠藤幸子さんによる、「お悩みシリーズ」。(お悩み企画の詳細は一番下からどうぞ!)

2回目も、東京バーゲンマニア編集部員からのお悩みです。皆さんからのお悩み絶賛募集中です! 聞いてみたいこと、投稿お待ちしています!

Q: 1日のうちでベタベタ肌になったりカサカサ肌になったり。何を使えばいいかわかりません。

べたべたが気になるのでさっぱり系の基礎化粧品を使っているのですが、オフィスでは冷房の乾燥に悩まされています。昼と夜の肌感が違うような気がするのですが、こういう場合どういうスキンケアをするのがいいのでしょうか?

朝晩のスキンケアは変えましょう

お気持ち、わかります! では、お答えしますね。

スキンケアは、肌の状態に応じて行うことがベストな肌コンディションをキープするうえでのポイントとなります。そのため朝と晩のスキンケアは変える必要がありますし、季節に応じても変えることが大切です。

例えば、ご質問のように昼間汗や皮脂の影響でメイクが崩れやすくなるのに、オフィスでは冷房による乾燥に悩まされるという場合、朝のスキンケアではメイク崩れを防ぐケアに重点をおきつつもそれを邪魔しない保湿ケアがマストになります。

そのためさっぱり系のスキンケアアイテムだけを使うのではなく、テクスチャーは軽めでもしっとりするものを使ったり、さっぱり系としっとり系のアイテムをうまく組み合わせたりと肌の状態に応じて柔軟に対応しましょう。

また、夜のスキンケアでは日中に受けた様々なダメージからリカバリーするためのケアを取り入れる必要があります。

例えば、紫外線の影響を強く浴びた日は、肌の火照りを沈めてから美白ケアを行いましょう。そのうえで保湿に特化したスキンケアを行うのがおすすめです。

では一例として、とある日の筆者の朝のスキンケアと夜のスキンケアをご紹介しますね。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

[続き]朝のスキンケアはこれ
1

特集SPECIAL

特集

プレゼントPRESENT

Instagram