2019/7/ 8

「カラーシャドウは難しい」の概念を覆す! 編集部員が注目した600円シャドウの使い方

キャンメイク 最強プチプラコスメ 編集部レビュー

ピンクやオレンジ、ブルーといった「カラーアイシャドウ」。王道の「ブラウン系」に比べ、「使いこなせるかな?」と苦手意識がある人もいると思います。

でも、暑い季節は特にブルー系のアイシャドウを使って爽やかなメイクを楽しみたいですよね。

そんな人に知って欲しいのが、キャンメイクから2019年7月1日に発売された600円の「アイシャドウ」です。

見た感じは鮮やかなブルーで使いこなすのが難しそうですが、実際に塗るとほとんど色は付かず、いつものメイクにプラスするだけで透明感がアップする優秀アイテムだったんです。

今回は編集部員おすすめの使い方とともに、その魅力をご紹介します!

一塗りで涼しげな目元を演出

今回編集部が注目したのは、ジュエリーシャドウベールの新色No.04「アクアシュガーです。価格は600円(税別)

ジュエリーシャドウベール」とは、2017年にデビューしたアイシャドウパレットシリーズで、小粒と大粒のラメがセットになった人気アイテムです。高輝度のパールを贅沢に配合し、小粒ラメは繊細な輝きを、大粒ラメはリッチな輝きを演出してくれます。

ベースとしてまぶたにのせれば、上に重ねるアイシャドウがさりげなく華やかにチェンジ。手持ちのアイシャドウにラメ感やツヤ感をプラスするという使い方もできます。

そんな人気アイシャドウの新色として登場した「アクアシュガー」は、簡単に涼しげな目元を演出できる夏にぴったりのブルーカラーです。

(上が小粒ラメ、下が大粒ラメ)

実際に肌にのせてみると、光の当たり具合にもよりますが、色味の主張は激しく、さりげなく爽やかさを演出してくれます。一塗りでキラキラと輝き、華やかさを演出してくれます。

SNS上では早速、

「キラッキラなブルーが可愛い 透明感抜群なのでヘビロテ確定!」
「キラキラで可愛すぎるから夏は毎日付けたいかも」
めちゃくちゃかわい~~~~し透明感がやばい 手が透けたもんな」
「小粒ラメと大粒ラメのセットで、どちらも青ラメがぎっしり!なんだこの可愛さ...」

といった声が上がっています。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

[続き]目がキラッキラ おすすめの使い方2選
1

特集SPECIAL

特集

ランキング Beauty RANKING

Instagram