西洋占星術師・早矢の占いRoom
占星術研究家で占い師の早矢(はや)先生の連載。恋愛、人間関係、仕事…誰もが抱える悩みについて、占いをもとに解決のヒントを教えてくれます。
2019/6/27

みずがめ座と「相性の悪い星座」ワースト3はこれ。 どうしたら仲良くなれる?

占い 星座

「あの子のこと嫌いじゃないけど、イマイチそりが合わない...」「先輩社員がどうしても苦手...」――。仕事でもプライベートでも、人間関係の悩みは尽きませんよね。

実は占星術で見てみると、それぞれの星座には、あまり相性のよくない星座が存在するんです。そんな相性の悪い星座を知った上で、互いの違いを理解し、認め合うことができれば、よりいい人間関係が築けるはず。

今回は「みずがめ座」と相性の悪い星座、その対処法をご紹介。「相性が悪いから」と心を閉ざすのではなく、違いを理解した上で人間関係が円滑になるよう、心がけていただければと思います。

その1:かに座

コミュニケーション能力が高く、どんな人とも変わらぬ態度で対等につき合おうとする自由なみずがめ座。ベタベタしたつき合いは苦手で良い意味で孤独を好みます

一方かに座は、同調思考が強く「みんな一緒」ということに安心感を抱く星座です。人とのつき合い方も距離が近く、慣れるほどに干渉してくる性質を持っています。

このように正反対ともいえる性質なので、相性はよろしくありません。とくにみずがめ座はプライベートに干渉されたり、考えを押し付けられたりすることが大嫌い。かに座は「普通はこう」という枠組を求めてしまう傾向があるため、一緒にいる時間が長くなるとお互いに苦しくなってしまいがち。親しくなるほどケンカが増えるでしょう。

仲良くなるためには?

かに座は、繊細で心の動きにとても敏感。感情的なのでちょっとしたことに傷ついたり、喜んだりします。

理性的なみずがめ座は、その様子をクールに観察しがちですが、出来れば感情に寄り添うように意識してみましょう。かに座はその様子に「共感してくれている」と感じ、好感度はアップさせるはず。

また、かに座はプレゼントに弱い傾向があります。少額のお菓子でもかまわないので、疲れていそうな時に差し入れてみて。きっと喜んでくれるでしょう。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

[続き]その2:おとめ座
1

プレゼントPRESENT

Instagram