2019/5/29

ローマ料理の定番メニューを味わい尽くそう!

イタリア酒場料理 チェルピーナ邸(大阪市中央区南船場4-4-8クリエイティブ心斎橋ビル B1階)にて、約1年にわたりイタリアで修行を積んだローマピッツァ職人が、その間に培った技術全てを詰め込んだ「究極のローマ料理コース」の販売を2019年6月1日から開始します。

剣闘士の恰好をしたスタッフが料理を提供

歴史的背景から食材を無駄なく使う点が特徴の「ローマ料理」に焦点を当てた「究極のローマ料理コース」(4000円)は、ローマの下町食堂で食べる盛り合わせをイメージした前菜に始まり、ローマのライスコロッケ"スップリ"3種、魚介のカルボナーラまたはローマピザ、ニンニクやハーブなどで味付けしたローストポーク"ポルケッタ"、「半分 凍った」という意味のドルチェ"セミフレッド"の全5品から成ります。カルボナーラも、本場と同様、生クリームを使用せず、卵とチーズと胡椒だけで作る超濃厚なソースが楽しめる一品。薄焼きでさっくりした食感が特徴のローマピザのどちらかを選べます。

日本では馴染みがないけれども、ローマ料理では定番のメニューばかりで、まるで、イタリアの食堂にワープしたような感覚が味わえます。「ローマ料理を現代に伝える剣闘士」をテーマに、剣闘士の恰好をしたスタッフが料理を提供してくれ、最初から最後までローマ気分が存分に楽しめます。

営業時間は、ランチが11時30分から15時(ラストオーダー14時)まで、ディナーが18時から23時(ラストオーダー22時)までです。定休日は月曜。2人以上からの予約制です。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

特集SPECIAL

特集

Instagram