西洋占星術師・早矢の占いRoom
占星術研究家で占い師の早矢(はや)先生の連載。恋愛、人間関係、仕事…誰もが抱える悩みについて、占いをもとに解決のヒントを教えてくれます。
2019/2/27

てんびん座と「相性の悪い星座」ワースト3はこれ。 どうしたら仲良くなれる?

てんびん座 占い

「あの子のこと嫌いじゃないけど、イマイチそりが合わない...」「先輩社員がどうしても苦手...」――。仕事でもプライベートでも、人間関係の悩みは尽きませんよね。

実は占星術で見てみると、それぞれの星座には、あまり相性のよくない星座が存在するんです。そんな相性の悪い星座を知った上で、互いの違いを理解し、認め合うことができれば、よりいい人間関係が築けるはず。

第6回の今回は「てんびん座」と相性の悪い星座、その対処法をご紹介。「相性が悪いから」と心を閉ざすのではなく、違いを理解した上で人間関係が円滑になるよう、心がけていただければと思います。

その1:やぎ座

要領がよく、相手に合わせたコミュニケーションが取れるてんびん座は、基本的にはどんな星座ともうまく付き合うことが出来ます。

しかし、どちらかというと仕事よりもプライベート、義務よりも楽しみを優先しがちのてんびん座。どうしても真面目一直線のやぎ座とは、ぶつかりやすい間柄かも。

どちらも活動宮なので性質的には似ています。ところが、たとえば目標達成に向けて行動する場合、やぎ座はまず「基盤を固める・苦しくてもコツコツ頑張る」ことを重視しますが、てんびん座は「適した人物と協力しあう、楽しく進めたい」というように、まさに土と風のような差が出てきます。

やぎ座からみるとてんびん座は少々「いい加減」に見え、てんびん座からやぎ座をみると、「くそ真面目」だと感じることが少なくないでしょう。

仲良くなるためには?

やぎ座はプライドが高く、何となく堅苦しい印象を持たれがちですが、本当はユーモアがあって面白いことが大好き。でも「本心を出すのが恥ずかしい」という気持ちがあるため、建前で人と接しがちです。

その点、てんびん座は根っからユーモアのセンスがあって、リラックスしたムードを作り出す能力に長けています。

てんびん座は、親友に話しかけるようにフレンドリーに接しましょう。そっけない対応をしてきたとしても、内心やぎ座は喜んでいるはずです。そのうち、心を開いてくれるでしょう。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

[続き]その2:かに座
1

特集SPECIAL

特集

Instagram