2018/6/27

佐野ひなこが「カバンが小さい時でも持ってる」プチプラコスメって?

U-2000円コスメ 芸能人のポーチ拝見

佐野ひなこさん(2017年11月撮影)

憧れの芸能人たちがプライベートで愛用しているコスメって気になりますよね。SNSでは芸能人自らが実際に使っているアイテムを紹介することがあります。

東京バーゲンマニア編集部では、そんな芸能人たちの愛用コスメ情報を収集中!今回はグラビアモデルで女優の佐野ひなこさんの愛用品をご紹介します。

美容雑誌でも評判のアイテムも

佐野さんは2018年6月24日、「#お肌のこと」という書き出しでインスタグラムを更新し、普段のメイクに欠かせないというアイテム5点を紹介。東京バーゲンマニア編集部では、コメントと投稿画像を頼りに愛用コスメを調べてみました。

下地とコンシーラー、マスカラは「ランコム」のものを使用しており、それぞれ「UV エクスペール トーンアップ」(5800円)、「タンイドル ウルトラ ウェア コンシーラー」(4200円)、「グランディオーズ」または「グランディオーズ ウォータープルーフ」(各4200円)のようです。フェースカラーは資生堂「プレイリスト」の「スキンエンハンシング フェースカラー」(3000円)、フェイスパウダーは「イプサ」の「フェイスパウダー アルティメイト」(9000円)と思われます。

ちなみにランコムの「UV エクスペール トーンアップ」は美容雑誌「美的」の2018年上半期ベストコスメUV下地部門1位、「フェイスパウダー アルティメイト」は美容雑誌「MAQUIA」のベストコスメで2018上半期パウダー部門賞、クチコミサイト「@cosme」の2018上半期新作パウダー部門で2位を受賞する実力派です。

上記のアイテムたちはいわゆる「デパコス」で簡単には手が出せませんが、ペンシルは他のコスメよりも手軽なプチプラ価格。なめらかな描き心地が評判を呼んでいる「ラブ・ライナー」の「ラブ・ライナー ペンシル(1200円)です。

Amazonで買う

「ラブ・ライナー ペンシル」(画像は公式サイトより)

佐野さんは愛用コスメたちを「優秀」と称賛しており、なかでも日焼け止め下地とペンシルは「カバンが小さい時でも持ってるの」というほど欠かせない様子。

今回の投稿で紹介されているのは色物コスメ以外の必需品のみですが、佐野さんはこれまでにも定期的に「#ひなcosme」のハッシュタグをつけて愛用コスメを披露しているので、気になる人はチェックしてみて! ※価格は全て税抜

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

ランキング Beauty RANKING

Instagram