2018/6/ 7

【第104回】最近始まった「セブンマイルプログラム」って何?

お金の貯まるカード活用術 セブン-イレブン

2018年6月1日、セブン-イレブンやイトーヨーカドーで新しいポイントプログラム「セブンマイルプログラム」がスタートしました。

これまでセブン-イレブンやイトーヨーカドーなどでポイントを貯めるには電子マネーのnanacoカードやクレジットカードのセブンカード・プラスが必要でした。しかし、新たなセブンマイルプログラムは現金での支払いでもクレジットカードによる支払いでも、ギフト券による支払いでも「マイル」を貯めることができるようになっています。

どうすればマイルを貯められるの?

マイルを貯めるためには「7iD」というセブン&アイグループの統一IDを作成する必要があります。このIDがあれば、セブン-イレブンアプリでもイトーヨーカドーアプリでも同じ「マイル」を貯められます。

7iDを取得したら、セブン-イレブンアプリやイトーヨーカドーアプリをインストールしましょう。起動するとログイン画面が表示されるため、7iDの情報を入力します。

7iDにはnanaco番号を紐付けることができますので、nanacoを持っている場合は登録しておきましょう。登録しておくとセブン-イレブンアプリではnanacoの残高やポイント数も確認できます。

マイルを貯める方法ですが、購入時にアプリに表示されたバーコードを提示して会計前にスキャンしてもらいます。現金での支払いでも、Suicaでの支払いでも、税抜価格1円につき1マイル獲得できます。例えば100円(税抜)の商品を買った場合は100マイルということです。

なお、セブン-イレブンでは、登録したnanacoで払う場合はバーコードを提示する必要はありません。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

[続き]マイルを直接使うことはできない
1

特集SPECIAL

特集

ランキング RANKING

Instagram