美容家が教える 大人のプチプラコスメ
エイジング美容研究家として活躍する遠藤幸子さんが優秀なプチプラコスメを紹介。大人の女性でも満足できるアイテムをプロの目線から厳選、詳しい解説とともにお伝えします。
2020/2/26

トムフォードに激似!? 780円アイシャドウ「そっくり度」をプロが検証

美容家が教える 大人のプチプラコスメ

デパートで販売されているブランドコスメ――いわゆる「デパコス」は、常にトレンドを席巻して多くの女性を魅了しています。

しかし、その一方で手軽に手を伸ばしにくい商品が多いのも事実です。そんな時、デパコスにそっくりなプチプラコスメ=「そっくりコスメ」を上手に取り入れてみるのもひとつです。

そこで、SNSなどでも話題になっている「そっくりコスメ」が"本家"とどのくらい似ているのか、美容家である筆者が検証したいと思います。

今回は、デパコスアイシャドウ「トムフォード アイ カラー クォード」#03A ボディヒート(9200円)とプチプラアイシャドウ「キャンメイク パーフェクトスタイリストアイズ」#19アーバンコッパー(780円)を比較します。

(1)色や発色、質感

まず両者のパレットを見比べてみると、含まれているアイシャドウの数が異なります。そのため厳密に色を比較していくのが難しいのですが、両者の似たような色を比較しやすいように腕に塗ってみました。

どの色をそれぞれ塗ったのかわかりやすいように、番号をふっています。左側に塗ったのがトムフォード、右側に塗ったのがキャンメイクです。

ベースカラーから引き締めカラーまで雰囲気は似ています。

1色ずつ比較してみると、トムフォードのベースカラーである(1)キャンメイクの重ね付けするラメシャドウ(1)が、一見よく似ています。

しかし、実際に腕に塗ってみると、キャンメイクが粒子の大きめなラメで煌めきを与えるのに対して、トムフォードはパール感によってメタリックに近いツヤ感を与える仕上がりです。色もトムフォードの方が白っぽい発色に感じられます。

キャンメイクのベースカラーである(2)を塗ってから(1)のラメを重ねる方法でも比較してみました。

下の画像は、左がトムフォード(1)右がキャンメイク(2)+(1)

単品での比較よりトムフォードのベースカラーにより雰囲気は近づきつつもそっくりとはいきません。また、キャンメイクのラメは粉飛びしやすく、ムラになると悪目立ちしやすいのでアイシャドウベースが必要だと感じました。

もうひとつ。メインカラーとなるトムフォードの(2)キャンメイクの(4)もよく似ているので比較してみました。

色だけでなく、質感も似ている印象でしたが、キャンメイクの方が若干深みがあるので、キャンメイクの(3)と(4)を重ねてみます。

下の画像は、左がトムフォード(2)右がキャンメイク(3)+(4)

キャンメイクの方が赤みと深みが強い印象ですが、塗り重ね方によって微調整ができそうなので、テクニック次第でかなりそっくりに発色させることができそうです。

ただ、引き締めカラーのブラウン同士は腕に塗るとあまり似ていません。キャンメイクの方が赤みがあり、明るいので、際だけに入れると似せて見せることができそうです。

以下、★5を最高得点として評価しました。

【トムフォード】
発色   ★★★★★
質感   ★★★★★

【キャンメイク】
発色   ★★★★☆
質感   ★★☆☆☆

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

[続き]「そっくり度」総合判定
1

特集SPECIAL

特集

Instagram