2020/2/ 5

【そっくり検証】話題のダイソー200円リップ 人気ブランドと比べてみた。

SNSで話題 そっくり比較 編集部レビュー

ダイソーのメイクアップシリーズ「UR GLAM(ユーアーグラム)」から新登場している「ミニリップスティック」が話題です。

重ね付けでニュアンスチェンジ

(画像は公式サイトより)

2020年1月から販売されているミニリップスティックは、なんと全20色ものカラーラインアップ。

しっかり発色の「セミマットタイプ」は14色

セミマットタイプ(画像は公式サイトより)

(ブラウンレッド、レッド、ローズレッド、ウォームレッド、ダークローズ、ローズピンク、レッドピンク、ローズベージュ、プラムピンク、ピーチピンク、ピンクベージュ、レッドブラウン、ブラウン、コーラル)

セミマットタイプ(画像は公式サイトより)

薄付きナチュラルな「シアータイプ」は3色

(シアーオレンジレッド、シアーレッド、シアーオレンジ)

重ねて楽しむ「ニュアンスチェンジタイプ」は3色

(シャイニーイエロー、シャイニーブルー、シャイニーパープル)

シアータイプ、ニュアンスチェンジタイプ(画像は公式サイトより)

税別200円です。

SNS上では

お値段も発色も塗り心地も理想的
発色が良すぎてビックリしました」
「めちゃくちゃするする塗れる
「この値段で色冒険できるのありがたい
「長い間自分の理想とするリップカラーを探してきたけど、まさかダイソーにあるとは思わなかった」

など、発色、価格、塗りやすさ、カラー展開に驚く声が多くあがっています。

数あるコメントの中で記者が特に気になったのが、ニュアンスチェンジの「シャイニーブルー」が資生堂ブランド「マキアージュ」のカクテルルージュ「クリスタルソーダ」(1300円)に似ているといった感想。

そこでマキアージュの「カクテルルージュ」、クリスタルソーダと比べてみました。

「カクテルルージュ」は、ポーチでかさばらないミニサイズで、それぞれカクテルの名前がついた人気シリーズです。

今回用意したカクテルソーダは、人気のカラー。ゴールドのラメが輝き、お気に入りのリップと重ねると絶妙な輝きを増します。アイスブルーの色味はどこか未来的な印象もあり、発売直後から「透明感出てめっちゃいい」と話題になりました。

2つのリップを比べてみると、大きさは「UR GLAM」の方がふた回りくらい大きいです。ブルーの色味はカクテルルージュの方が濃い印象です。

唇に塗ってみると「UR GLAM」の方がゴールドのラメ感が強く感じました。カクテルルージュはラメが細かいせいか、ザラつきもほぼなくナチュラルな輝きをもたらしてくれます。

スウォッチしてみました。写真だと違いがわかりづらいですが、キラキラ感は両方あります。

商品自体はまったくの別ものなので、ニュアンスも質感も違いは感じますが、200円で輝きリップを体験できるのはお得ですよね。

ただ、絶賛コメントの一方、香りや味に苦みなどを覚えるという意見も。欲しいカラーが多くても最初は1本だけ買って香りが気になるか確認してみるといいかもしれません。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

合わせて読みたい!

Instagram