西洋占星術師・早矢の占いRoom
占星術研究家で占い師の早矢(はや)先生の連載。恋愛、人間関係、仕事…誰もが抱える悩みについて、占いをもとに解決のヒントを教えてくれます。
2019/7/18

うお座と「相性の悪い星座」ワースト3はこれ。 どうしたら仲良くなれる?

うお座 占い 星座

「あの子のこと嫌いじゃないけど、イマイチそりが合わない...」「先輩社員がどうしても苦手...」――。仕事でもプライベートでも、人間関係の悩みは尽きませんよね。

実は占星術で見てみると、それぞれの星座には、あまり相性のよくない星座が存在するんです。そんな相性の悪い星座を知った上で、互いの違いを理解し、認め合うことができれば、よりいい人間関係が築けるはず。

今回は「うお座」と相性の悪い星座、その対処法をご紹介。「相性が悪いから」と心を閉ざすのではなく、違いを理解した上で人間関係が円滑になるよう、心がけていただければと思います。

その1:おとめ座

心の動きに敏感で、自分よりも周りを優先しがちなうお座。そんなうお座と相性が悪いのは、ドライで現実主義、自分にも他人にも厳しいおとめ座です。

実はうお座とおとめ座は、同じ柔軟宮に属する星座同士。どちらも基本的には穏やかで優しく、他人が喜んでくれることを「自分の喜び」と感じます。しかし、ムードや感情など目に見えないことにポイントを置くうお座に対し、おとめ座は具体的に目に見える事柄を重視します。その感性の違いが相反してしまう部分といえるでしょう。

親しさにある程度の距離があるうちは、お互いに気を使いながら接することができますが、距離が縮まり過ぎるとギクシャクしがち。うお座にとっておとめ座は「細かくて完ぺき主義の怖い存在」となり、おとめ座にとってうお座は「ルーズではっきりしない存在」となってイライラしてしまうでしょう。

仲良くなるためには?

うお座もおとめ座も、基本的にはとても優しく親切です。また、どちらも引っ込み思案でおとなしいので、勇気を出してうお座の方から話しかけてみましょう。

その際、ぶっきらぼうな返事がくるかもしれませんが、それはおとめ座が、感情表現が苦手だからと思って気にしないようにしましょう。

うお座は良くも悪くも人との距離感が近く、甘え上手です。そのコミュニケーション能力をフルに活かして、おとめ座の懐に入ってみましょう。ただし、ルーズな態度やいい加減な行動は嫌われます。約束はしっかり守ることが鉄則です。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

[続き]その2:ふたご座
1

プレゼントPRESENT

Instagram