2019/1/24

SNSで話題の「禁断のアップルパイの中身だけ」。 食べてみたよ~。

SNSで話題 コンビニで買える プチプラおやつ

明治が2019年1月22日から全国で発売している「禁断のアップルパイの中身だけ」。昨年3月より販売されていた「禁断の食べるはちみつ」に続く「禁断」シリーズ第2弾で、発売前よりSNSで話題となっていました。編集部ではさっそく商品を入手しました。

クラッカーやビスケットと一緒に食べるのも◎

禁断のアップルパイの中身だけ」は、文字通りアップルパイの中身だけをジェル状にした商品です。なぜか職場近くのコンビニでは見つけることができませんでしたが、なんとか入手。さっそく食べてみました。

見た目は黄色いゼリーです。口に入れるとプルプルで、舌でつぶすとドロッとした食感すっきりしたリンゴの味に、シナモン独特の風味が良い感じにマッチしています。食べ進めると奥底にとろりとしたシナモンソースが登場し、味のアクセントになっています。

「アップルパイの中身」は1カップ180gで、しっかり小腹が満たされます。編集部のメンバーにも食べてもらいました。

「(良い意味で)シナモンすごいね~!」
「アップルパイの中身ですね。...これじゃないなにかが欲しいです」
「不思議な感じ ...パイが欲しい」

味はたしかに「アップルパイの中身」という意見で一致しましたが、それだけでは物足りないと感じる人もいるようです。デニッシュパンなどと、うまく組み合わせると良いかもしれないですね。

ツイッターでは、

「禁断のアップルパイの中身だけが、かなり幸せを感じる美味しさだったので、お知らせしたいと思います」
「味はマックのホットアップルパイみたいな感じかな。あれを固めて冷やしたみたいな感じ。ゼリーほどぷるぷるしてるわけじゃなくてほんとにアップルパイの中身だけを食べてるみたいな食感で美味しいよ」

と、すでに入手した人から報告が寄せられています。ユーザーのなかには、クラッカーやビスケットと一緒に食べたという人も見られます。

単品で食べてももちろんおいしいですが、いろいろな食べ方ができそうですね。

価格は140円(税込)。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

特集SPECIAL

特集

Instagram