2018/11/ 2

ファミマに初登場! 話題の「スーパー大麦」使ったサンドイッチ

ファミリーマート

ファミリーマートとサークルK・サンクス各店では2018年10月30日、注目のスーパーフード「スーパー大麦」を使用した「全粒粉サンド ローストチキンと野菜ミックス」の販売がスタートしました(沖縄県を除く)。

プチプチとした食感が楽しめる

「スーパー大麦」はオーストラリア連邦科学産業研究機構が開発したもので、一般的な大麦と比べて約2倍の総食物繊維を含むといわれています。3つの食物繊維(レジスタントスターチ、β-グルカン、フルクタン) が異なる速度で発酵、3段階で善玉菌のエサとなることで、腸の奥まで届くことが期待できるのだそう。

ファミリーマートは2017年夏、大手コンビニエンスストアの中でもいち早くスーパー大麦をおむすびに取り入れて話題に。以降、健康を意識する男女から支持されており、2018年8月末には累計販売数が2500万食にのぼりました。

今回登場した「全粒粉サンド ローストチキンと野菜ミックス」は、そんなスーパー大麦を初めてサンドイッチに採用したという商品です。

全粒粉を配合したパンには野菜マヨネーズが塗られ、ローストチキン、チェダーチーズ、グリーンリーフ、レタス、紫キャベツ、スーパー大麦が具材として挟まれています。スーパー大麦のプチプチとした食感や、具材の鮮やかな見た目が食欲をそそる一品です。

価格は税込298円。ランチタイムや小腹がすいた時にいかが?

その他詳細は公式サイトへ。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

ランキング Gourmet RANKING

Instagram