2018/4/24

新酒、解禁しちゃいます。高田馬場でクラフトビールフェス

GW2018

"クラフトビールをもっと身近に"をコンセプトにしたビールフェス「クラフトビール新酒解禁祭り2018」が4月28日から5月6日まで、ベルサール高田馬場(東京都新宿区)で開催されます。

新酒は30種以上

イベントの目玉は各ブルワリーの「新酒」。全国各地のビール醸造所が情熱を込めて造り上げた新作・限定のクラフトビール30種以上が一挙に解禁されます。エッジの効いたブルワリーの"今"を象徴する味わいが楽しめます。

出店店舗は、自家燻製のスモークビールが楽しめる「MAC's CARROT」(埼玉)、チェリーを使ったほんのり酸っぱいフルーツビールを提供する「ティー・ワイ・ハーバーブルワリー」(東京)、ホップのジューシーな味わいが特徴の「NEIPA」を販売する「仙南クラフトビール」(宮城)など。また人気のブルーパブ「高田馬場ビール工房」のイベントオリジナルの新酒も限定で販売されます。

ほか、各ブルワリーが自信をもって世に出しているレギュラービールも120種以上登場。お得な飲み比べセットもあるので、ビールの奥深さを堪能することができますよ。

入場料は無料。開催時間は11時から21時まで(最終日は18時まで)。場所は、東京都新宿区大久保3-8-2 住友不動産新宿ガーデンタワーB2。詳細は、公式サイトへ。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

ランキング Event RANKING

Instagram