お金の貯まるカード活用術
“ポイントの達人”こと株式会社ポイ探の代表取締役・菊地崇仁さんが、ポイントカードやクレジットカードの賢い使い方をわかりやすくレクチャー。読んだら必ずお金が貯まる、目からウロコのカード活用術です。
2015/4/23

【第30回】ネットショッピングで貯まるポイント、本当に理解できてる? 楽天、Yahoo!、ヨドバシ、ビッグカメラ...まるっとおさらい

お金の貯まるカード活用術 ネットショッピング

インターネットで購入している人も多いと思いますが、ポイント付与の条件って詳しく知っていますか? 「楽天だといつでも1%貯まるんだよね?」、「楽天カードだと楽天市場で2倍だよね」。知ってる知ってる、と思った方、おそらく、完璧に理解していないと思います。

3%ポイント還元? ポイント3倍?

ポイント3倍と3%ポイント還元はどちらがポイントを多く獲得できるか知っていますか?

例えば、2万6980円(税抜)の商品に対して、100円(税抜)につき1ポイント貯まるショップAがポイント3倍キャンペーンを行いました。一方、同じ金額で、別のショップBが税抜価格に対して3%のポイントを付与していました。

ショップAで貯まるポイントは、通常のポイントが269ポイントのため、3倍の807ポイントです。一方、ショップBで貯まるポイントは3%ですから809ポイントとなります。なぜ2ポイント変わるのでしょうか?

ポイントの計算時はほとんどの場合、端数は切り捨てになります。そのため2万6980円の場合、80円分に対してはポイント付与がありません。しかし、80円の3%は2.4ポイントとなり、2ポイント獲得できるのです。つまり、ポイント3倍よりも3%ポイント還元の方が多くのポイントを獲得できる可能性があるということですね。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

[続き]端数切り上げ? 切り捨て? 四捨五入?
1

ランキング RANKING

Instagram