獺祭も田酒もあるぞ..!秋葉原に300円台からの「日本酒原価酒蔵」

ニューオープン 日本酒 日本酒原価酒蔵 獺祭 今春オープンの注目ショップ プチ予算で酔える店まとめ

日本酒が原価で飲めると話題の居酒屋「日本酒原価酒蔵」の新店が2017年4月24日、秋葉原にオープンしました。

プレミア銘柄が全ラインアップの25%

2015年に1号店が新橋にオープンして以来、お酒好きの間で注目を集めている「日本酒原価酒蔵」。すでに麻布十番店や渋谷店など13店舗が展開されており、秋葉原店は14店舗目として誕生しました。

魅力はなんといっても豊富なラインアップと価格。店内には日本全国の名酒50種以上が揃い、300円台~という相場価格の3分の1以下で提供されます。「獺祭」や「田酒」、「而今」「十四代」「飛露喜」などのプレミア銘柄が全ラインアップの25%を占めるのも特徴。入店時には入館料として790円(現金特価490円)がかかりますが、価値ある日本酒を破格の安さで楽しむことができます。もちろん日本酒に合う料理も用意されています。

場所はJR山手線秋葉原駅から徒歩2分(千代田区神田佐久間町21-18-5 アークビルB1階)。営業時間は16時から23時30分まで。年末年始を除き年中無休。

  • A「日本酒原価酒蔵」
  • 住所〒101-0025
  • 千代田区神田佐久間町21-18-5 アークビルB1階
マップを読み込んでいます

今月の特集

今月の特集

ランキング Gourmet