花見×クルーズ、野外映画...「しながわフェスウィーク」を千円でまわる方法

お花見 クルーズ プロジェクションマッピング 野外映画

クルージングでお花見

品川・港南エリア周辺では2017年4月1日から21日までの期間、お花見や野外映画上映、打ち上げ花火など、さまざまなイベントが連携する大規模プロジェクト「しながわフェスウィーク2017」が開催されています。

そんな「しながわフェスウィーク2017」を"お得"に楽しめる「乗り物2daysパス」がチケットぴあで販売されています。

「さくらクルーズ」「巡回バス」「シェアバイク」でお花見

満開の桜の下で食べ歩き

3週間に渡るイベント期間の中でも、最も盛り上がるのが4月8日と9日の2日間。品川広域で14のイベントが開催され、各イベント会場を巡回する乗り物が特別に運行されます。

たとえば、「天王洲キャナルフェス2017 春」では、天王洲運河でのプロジェクションマッピングや船上ライブが楽しめます。また「しながわ運河まつり2017 ~10th Anniversary~」では、桜並木の中に屋台が立ち並ぶほか、8日20時からは打ち上げ花火も予定されるなど、イベントが盛りだくさん。

ビルへのプロジェクションマッピングも

花火も楽しみの1つ

この2日間を満喫するのにおすすめなのが、「乗り物2dayパス」。1枚1000円で、特別運行される「さくらクルーズ」「巡回バス」「シェアバイク」が2日間乗り放題になるお得なチケットです。

運河を優雅に巡回したいという人には「さくらクルーズ」がおすすめ。「天王洲キャナルフェス」、「しながわ運河祭り」が行われる天王洲アイルや大井ふ頭周辺など、6つの桟橋をクルーズで巡れるので、お花見とクルーズの2つを一気に楽しめます。

そのほか、ゆったりお花見派なら「巡回バス」で、桜の名所「御殿山トラストシティ」や夜のライトアップが美しい「目黒川親水護岸」を巡るのもオススメです。また「シェアバイク」なら、桜を見ながら各イベント会場を自由に散策できます。

ライトアップされた桜もGOOD

品川シーズンテラスでは野外上映も

2日間、品川エリアの桜をたっぷり満喫できて1000円は確実にお得。利用できるのは8日と9日の2日間のみ。イベント会場での「乗り物2daysパス」の販売はないので、事前に購入するのを忘れずに。

詳細は公式サイトへ。

お花見 クルーズ プロジェクションマッピング 野外映画

プレゼント

ランキング Event

人気の写真・動画

TBMおすすめサイト

  • 世界のファッションが集まるマーケットモール | ファッション通販waja(ワジャ)