【第68回】Apple Payをお得に使うには?

Apple Pay Suica 菊地崇仁

前回は、Apple Payを使う場合は、実店舗ではSuicaを、ネットショッピングやアプリでの利用の場合はクレジットカードを使うのがおすすめです、と紹介しました。(参考:Apple Payはおサイフケータイよりもネット決済に期待!

今回は、Apple Payをお得に使うための方法を紹介したいと思います。お得に使うには、登録するクレジットカードを見極めなければなりません。Apple社のサイトを見ると、以下のような表記がありますので、こちらを見ながら説明していきたいと思います。

あなたのカードは対象?

例えば、イオンカードやビューカード、楽天カードなどが書かれていますが、ここに書かれていないようなクレジットカードはApple Payに登録することができません。

持っている方も多いと思いますがエポスカードは対象外。ステータスカードのダイナースクラブカードやアメリカン・エキスプレス・カードも登録できません。

JCBのロゴがあっても、Yahoo! JAPANカード(JCB)やファミマTカード(JCB)もJCBが発行しているクレジットカードではありませんのでNGです。

従って、Apple Payを使う場合は、まずは発行会社をよく確認してください。

次に、上記の発行会社の中で、ポイントがお得に貯まるクレジットカードを探してみましょう。まずは、どこで使っても1%のポイントが貯まる、楽天カード、dカード、Amazon Mastercard、au WALLETクレジットカード、Orico Card THE POINT、ソフトバンクカード(おまかせチャージ)、ビックカメラSuicaカードあたりが年会費無料で使い勝手も良いカードと言えます。

楽天カードとOrico Card THE POINTは国際ブランドもJCB、Visa、Mastercardから選ぶことができ、dカード、au WALLETクレジットカードはVisaかMastercardから、ビックカメラSuicaカードはVisaとJCBから選択できます。ソフトバンクカードはVisaブランド、Amazon MastercardはMastercardブランドのみですね。

これらのクレジットカードはどの国際ブランドでもApple Payに登録ができるのですが、"お得"まで考える場合は、国際ブランドまで考慮する必要があるのです。

Apple Payでお得に使えるカードは?

[続き]Apple Payに登録できるクレジットカードでお得なカードは?
1
Apple Pay Suica 菊地崇仁

今月の特集

今月の特集

人気の写真・動画

TBMおすすめサイト