気をつけて! 秋冬トレンドに「キスマーク」の罠

キスマーク リップ

暑かった夏も終わり、大型台風の後は、すっかり涼しくなってきました。秋といえばボジョレーヌーボー、ワイン好きにはたまらない季節です。

夏から秋になるとまず、ファッションカラーが秋の流行色になり、メイクも夏より、彩度の低い、落ち着いた深い色になります。今年は口紅のトレンドも、しっかりと色味のある濃い目の色が注目されています。ローズ系も主流ですね。

濃い色ほど、気をつけて
濃い色ほど、気をつけて

さて、濃い色の口紅を塗ると、食事の時にグラスについて目立ちますが、あなたはどうしていますか? 気にしないで、そのままグラスにばっちりキスマークをつけていますか? それとも、グラスについた口紅を指でこすってとっていますか? 

ワインのおいしい季節、グラスにべったりキスマークは避けたいものです。

グラスにキスマークをつけないマル秘テクニック

指でこすってとるのはマナーとしてはOKですが、目立たないようにそっと。指はナプキンで拭きます。でも、はじめからグラスにキスマークをつけないほうがスマート。

これには、とっておきの方法があります! グラスにつきにくい口紅も開発されていますが、ちょっとした工夫を知っていれば、普通の口紅でも大丈夫です。

まず、食事が始まる前に化粧室に行って、口紅をティッシュで押さえておきます。もし、それが出来なかった時などは、飲み物を飲む前にさりげなく舌でペロッと唇をなめます。こうするとグラスにべったりとキスマークがつかずにすみます。ぜひお試しください!

[続き]食べても落ちない口紅メイク法
1
キスマーク リップ

ランキング