西洋占星術師・早矢の占いRoom
占星術研究家で占い師の早矢(はや)先生の連載。恋愛、人間関係、仕事…誰もが抱える悩みについて、占いをもとに解決のヒントを教えてくれます。
2020/5/15

やぎ座の「天職」 わたしに向いている仕事、教えて。

やぎ座 占い

「いまの仕事、自分にあっているんだろうか...」「もっと向いている仕事あるかも」

働いていてもいなくても、誰しも一度は思うことですよね。

自分のやりたいことを仕事にできる人は少ないですが、自分の性格や向いていることを知れば、今の仕事をもっと進めやすくなるかもしれません。

今回は「やぎ座」の仕事の"向き"を紹介します。もし仕事に迷ったとき、少しでも参考になれば幸いです。

向いている職業は?

ホロスコープ12星座で、10番目に位置する「やぎ座」。

堅実で、地に足が付いた地の星座でありながらも活動宮に属するやぎ座は、他のどの星座よりもアグレッシブで積極的です。

野心家で高い夢や理想を持っていますが、語るだけではなく、現実化させるために具体的に行動していきます。

目標達成への努力は惜しまず全力で頑張るため、大きな成功をつかむ人も多いでしょう。

ただ、個人の感情よりも、チームや会社など大きな枠組みのルールや常識を優先させる傾向があるので、融通がきかずドライな考え方をします。また、「人からどう見られているか」や社会的なステータスにこだわる傾向があるため、見栄っ張りで権威主義になる人も少なくないでしょう。

おすすめの働き方

ルールや伝統を守る気持ちが強く、真面目で勤勉。どんな仕事でもオールマイティに活躍することができます。とくに公務員金融関係の仕事など、昔からあり比較的人数も収入も立場も安定傾向にある仕事が向いているでしょう。

また、強いリーダーシップを活かし、独立して起業するのも向いています。逆に流動的で細やかな気配りを求められる接客業や、単調でキャリアアップが見込めないような仕事だとストレスを感じることが多くなるでしょう。

やぎ座はとても生真面目で誠実です。自分に与えられた役割は全力で成し遂げようとします。完璧主義でプライドも高いため、クオリティの高い仕事をこなすでしょう。

しかし感情表現は苦手で、不愛想なタイプも多々います。また、個よりも公を重んじる傾向があり、自分にも他人にも厳しくなりがちです。

自分でも気が付かないうちに無理をしてしまい、心身ともにストレスフルになってしまう恐れがあります。仕事一本にならないよう、趣味や人付き合いなどのプライベートも充実させるように意識しましょう。

仕事で成功するには?

現実的で自分の経験をうまく活かしながら仕事を進めていきます。

何事にも慎重で生真面目、つねに常識に照らして行動するため、奇抜な行動をして大きく失敗をすることはありません。しかし、慎重な分、柔軟性や融通にかけ変化にも弱い面があります。

初めての仕事に取り組むときは、ルールや仕事の流れ、マニュアルを伝えるなど準備をしっかり行いましょう。

真面目で粘り強く、一度決めたことは簡単に投げ出したりはしません。仕事を決めるときもある程度目標をもってトライしますし、多少気に食わないことがあっても、我慢をして続けていく辛抱強い面もあります。

しかし、もし「今の仕事でいいのか」と迷ったときは、それは「今の場所ではもう学ぶことが無くなった」と考えてよいでしょう。

キャリアを活かして次の仕事を探すのも良いですし、新しいジャンルに飛び込んで自分の可能性を広げるのもアリです。安定にしがみつくより、自分の可能性を広げるために行動しましょう。

早矢(はや)

早矢(はや)

占星術研究家/占い師/キャリアカウンセラー。「インスパイア吉祥寺」主宰。西洋占星術・タロット占いをメインに鑑定・執筆・講演を行う。のべ鑑定人数は1万8000人以上、TV・新聞・ 雑誌等メディア出演多数。産経学園西洋占星術・タロット講師。著書に『守護石事典 あなたを守り導く バースデー&ナンバー』(マイナビ)がある。早矢 オフィシャルサイト(http://www.haya-web.com/

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

特集SPECIAL

特集

Instagram