2020/5/ 5

「これはうまい」と笑顔になる! SNSで注目の「バスクチーズケーキトースト」作ってみた

SNSで話題 おこもり万歳 編集部レビュー

昨年頃からブームとなった「バスクチーズケーキ」。

いちから作るとなると難しそうですが、SNSではバラエティ番組で紹介された、家でも簡単にバスクチーズケーキが再現できる「バスクチーズケーキトースト」が注目されています。

気になった記者も実際に作ってみました。

何度でも食べたくなる美味しさ

2020年4月29日放送の「家事ヤロウ!!!」(テレビ朝日)の中で、これまで放送した中で反響の大きかったレシピや家事を紹介する企画「エゴサーチSP」が放送されました。

その中で再び注目を集めたのは、「バスクチーズケーキトースト」です。

番組内で、バカリズムさんは一口食べると「うまい! これはうまい!」と満面の笑みで連呼し、美味しさに感動した様子。KAT-TUNの中丸雄一さんも「ああー! いい!」とその美味しさに納得していました。

2度目の放送にもかかわらずオンエア直後から、ツイッターなどでは、「絶対つくる!!!!」「めっちゃうまそう」と期待する声のほか、実際に作った人からは「本当に美味しかった」「美味しすぎてもう1枚食べたい」といった感想コメントもあがりました。

比較的簡単に作れるとあり、普段あまり料理をしない記者も挑戦してみました。

用意するものは、「クリームチーズ 100g」「砂糖40g」「生クリーム 100ml」「卵1個」「食パン」。バスクチーズを再現できる黄金比は、クリームチーズ100:砂糖40:生クリーム100なのだそうです。

作り方は以下の通りです。

1.ボウルに「クリームチーズ」と「砂糖」を入れます。

2.生クリーム100mlをダマにならないよう3回に分けて入れ、混ぜます。

3.ダマにならないよう混ぜ終わったら、卵1個を加えさらに混ぜます。

4.食パンの表面全体をスプーンで凹ませ、そこにクリームを流し込みます。

5.あとはトースターで8分焼けば完成です! 番組では焼き時間は8分でしたが、今回は8分では表面に焦げ目がつかずクリームも固まっていなかったため、少し長めにトーストしてみました。様子を見ながらトースト時間は調節するのがいいと思います。

実際に完成したのがこちら。混ぜるなどする手間はありますが、簡単に作ることができました!

食べてみると、バスクチーズケーキというよりは、プリンとチーズケーキの間という印象でした。ただ甘さとクリームチーズのコクが感じられるほか、耳の部分がカリッとしており、パンで作ったもののスイーツ感があります。これはハマってしまいそうな美味しさです!

簡単に作ることができるので、おこもり中のおやつとしてもぴったりかも。普段料理をあまりしない人にもおすすめです。気になる人は試してみて!

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

特集SPECIAL

特集

Instagram