2019/12/30

流行りの「御朱印帳」を手づくりしてみよう!

2020年1月12日、秋保・里センター(仙台市太白区秋保町湯元字寺田原40番地の7)にて「日曜手づくり教室 福を呼び込む御朱印帳をつくろう」が開催されます。

鳥の子紙をつなぎ、表紙を選んで完成

「ぱた本屋(ぱたぽんや)」のながさわゆうこさんを講師に迎え、B6サイズ、片面10ページの「御朱印帳」をつくるイベントです。

御朱印や旅行先での記念スタンプを押して「集印帳」に、また石印や消しゴムはんこなどの「作品帳」としても使えます。鳥の子紙(クリーム色の和紙)を糊でつないで中身をつくり、あらかじめ作製された表紙と貼り合わせて1冊を完成させます。表紙(千代紙製)の柄は、2、3種類の中から、当日好みのものを選べます。

参加費は1000円。開催時間は10時30から12時までと、13時30分から15時までの2回です。予約が必要なので詳細は公式サイトを確認してください。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

特集SPECIAL

特集

Instagram