2019/11/25

世界にひとつだけ。職人気分が盛りあがるワークショップ

2019年11月30日、牛窓オリーブ園ガレリア赤屋根(瀬戸内市牛窓町牛窓412-1)にて「赤屋根ワークショップ い草の鍋敷き&皮の鍋つかみセット作り」が開催されます。

い草の鍋敷きと皮の鍋つかみを作ろう!

皮細工職人「atelier tona」の大城さんと、ミシン職人「イロドリ」の谷口さんによるワークショップが開催されます。い草の鍋敷きと皮の鍋つかみの素敵なセットが作れます。

「い草の鍋敷き」は倉敷産のひも状い草を編んで輪っかの鍋敷きを作ります。鍋敷きとして使用する前に、和風クリスマスリースやお正月の飾りに使うこともできます。また「皮の鍋つかみ」では、ふちのステッチはミシンと手縫いの2種類からセレクト。ミシン縫いを選んだ人は木づちで色々なデザインを打ち込むことが出来ます。手縫いを選んだ人は、皮の色を選んで簡単なデザインを打ち込めます。

参加した人には谷口先生特製の鍋敷きと鍋つかみが入るデニムのトートバックがプレゼントされます。

料金は2000円。開催時間は10時から12時までと、13時から15時までの2回です。予約が必要なので詳細は公式サイトを確認してください。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

特集SPECIAL

特集

Instagram