2019/4/15

阪神梅田がにゃんこまみれに。アジアの猫グッズがよりどりみどり。

阪神梅田本店(大阪市北区)8階催場にて、2019年4月17日から23日まで、インターナショナルな猫フェス「まるごと猫フェスティバル」が開催されます。

人気作家のサイン会やトークショーも開催

特にアジアで大人気の猫ブーム。今回は韓国、台湾の猫作家も参加して、約90の作家や専門店が集結します。大きな瞳にふわふわな毛の猫が本を読んだりケーキを作ったり、ストーリー性のある絵本のような世界観が人気の「SNOOZE」の小銭入れ(1080円)や、"動物と幸せに暮らすこと"をテーマに、自由にのびのび楽しそうな猫が描かれた「皮康」の原画(1万2600円)、ニューヨーク在住の日本人作家ユニット「Fruit Fly & Mosquito」のタッセルポーチ(9612円)など、世界各地の猫作家たちの作品をはじめ、シルバーブローチ「しあわせ眠りねこ」(3万4560円)や、リネントートバッグ(3780円)など、猫モチーフのファッションアイテムやグッズが満載です。

また、ロマンティックな色使いが大人気の福嶋吾然有氏や、独創的な技法で描く現代墨絵作家の安保真氏など、人気作家のアート作品も続々登場。対象商品の購入(購入額の条件あり)で参加できるサイン会やお絵描きのプレゼント、トークショーなどのイベントもあります。

開催時間は、10時から20時(最終日は16時)までです。サイン会やトークショーなどの詳細は公式サイトを確認してください。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

特集SPECIAL

特集

Instagram