2018/8/ 9

函館公園で年に2回だけ! 明治建築の内部、公開します。

2018年8月18日、旧函館博物館一号(北海道函館市青柳町17)にて「旧函館博物館一号の一般公開」が開催されます。

ハイカラ文化の香り、シンプルで洗練された空間

「旧函館博物館一号」は、市電「青柳町」電停から歩いてすぐの函館公園内にある、白い板張りの洋館です。1878(明治11)年に建てられ、翌年に開場されてから1966(昭和41)年まで、函館や北海道の自然や歴史、文化に関する資料を展示してきました。

今は使われておらず、ふだんは外から眺めることしかできませんが、5月25日の開場記念日前後と、8月の函館公園ファミリーフェスタの日には一般公開されます。内部は仕切り壁のない30坪ほどの空間になっており、特別に中を見学することができます。

ハイカラな雰囲気の中、函館公園開園や博物館開館時の写真などがパネル展示されるほか、函館博物館が収蔵する貴重な資料や、当時の展示棚などが見られます。

入場無料。開催時間は10時から15時までです。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

ランキング Event RANKING

Instagram