2018/5/19

【第103回】実は怖~い「電子マネー一体型」クレジットカード

お金の貯まるカード活用術

クレジットカードやポイントカードはたくさんあって大変。そんな場合に便利なのがさまざまな機能が一体型になったクレジットカードです。

たとえば、ビックカメラSuicaカード。これ1枚でビックカメラのポイントカードとクレジット機能のビューカード、さらに電子マネーのSuicaの利用が可能です。楽天カードも同様です。ポイントカード機能の楽天ポイントカード、クレジット機能の楽天カード、電子マネーの楽天Edyが搭載されています。イオンカードセレクトの場合は、イオン銀行のキャッシュカード、クレジット機能のイオンカード、電子マネーのWAONですね。

このように多機能なカードは便利ですが、これらのカードが牙をむくのがクレジットカードの更新時期です。

実は、このコラムを書くきっかけは、友人からの相談でした。

「ビックカメラSuicaカードの新しいカードが送られてきたので古いカードにハサミを入れて破棄したんだけど、Suica残高が消えているんだよね。なんで?」

これ、よくあることですが、だめなパターンです。理由は、電子マネーはそのカードにチャージされているもので、クレジットカードの更新時に電子マネーは他のカードに移行されません

つまり、電子マネー一体型のクレジットカードを利用している場合、有効期限切れでクレジットカードの利用はできなくなりますが、電子マネーは残っているため、その電子マネーを使い切ってからハサミを入れる必要があるのです。

では、友人のSuica残高はどうすればいいのでしょう? Suica残高の復旧方法を解説します。

Suica一体型クレジットカードの場合

新しいカードも古いカードもそのままの状態で手元にある場合は、駅にある多機能券売機で操作します。「定期券」メニューをタップして、「発行替え」をタップ。「古いカードから新しいカードへ引継ぎ」を選択し、「旧カード」を挿入し、続いて「新カード」を挿入。これで新しいカードにSuicaが移行されます。Suica残高は新しいカードに移行されているため、古いカードはハサミを入れて処分します。

次に、移行作業をしないうちに勢い余って旧カードにハサミを入れてしまった場合。これもよくあるパターンですが、この場合はビューカード事務局にハサミを入れた状態のカードを送付します。残高確認後にビューカード利用代金の振替口座にSuica残金が返却されます。JR東日本エリア以外で駅の券売機などで操作できない場合でもこの方法は利用可能です。

詳しくはこちら:https://www.jreast.co.jp/card/guide/first.html

最後に、筆者の友人のパターンで、旧カードにハサミを入れてゴミ焼却炉に行ってしまった場合です。こうした際はビューカード事務局に電話しましょう。事情を説明すると、会員情報からSuica情報を確認して返金処理をしてくれます。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

[続き]問答無用で返金不可の場合
1

ランキング RANKING

Instagram