2017/2/27

やっちゃってた! 間違いだらけの「歯磨き」

女子会白書 新常識 歯磨き

毎日コツコツやっているハミガキ、実は間違いだらけかも!? びっくりするハミガキの新常識を紹介します。

あれ、これであってるんだっけ?

知っていると知らないとでは大違い

◆歯ブラシは濡らさない

最近は、フッ素入りの歯磨き粉を使うことで、虫歯を予防する傾向があります。

ハミガキ前に歯ブラシを濡らすと、フッ素成分が薄くなります。水で濡らさないと磨きにくいと感じるかもしれませんが、フッ素を歯にしっかり付着させるためには、歯ブラシは濡らさない方がベターというわけです。

◆ヨコ磨き

学校でタテ磨きを習った人が多いのでは? 歯と歯の間を磨くのは、今はフロスや歯間ブラシの役目。歯ブラシはヨコ磨きで、歯と歯茎の間にある歯周ポケットをケアします。

◆しっかりすすぎはNG

歯に付けたフッ素を洗い流してしまっては、虫歯予防の効果が落ちてしまいます。しっかりすすぐのではなく、1、2回のすすぎで終わらせましょう。

◆食後 < 寝る前後

1日に1度しかハミガキができないとしたら、必ずやるべきは寝る前のケアです。唾液の分泌量が減る夜中にいかに虫歯菌を繁殖させないかがポイントになります。

次にやるべきは、なんと起床直後。朝ごはんを食べる前に、繁殖した虫歯菌を歯垢と一緒に掻き出しましょう。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

[続き]歯医者さんも意見が分かれる食後のハミガキ
1

Instagram