2016/12/12

1本60万円の「スーパープレミアムな日本茶」 先着2本限定発売へ

ワイン 日本茶 高級 なんでこんなに高いの!? 超高級○○あれこれ

生きてる間に1度は飲んでみたい?

ロイヤルブルーティージャパン(神奈川県茅ケ崎市)から、ワインボトルに入った1本60万円の超高級茶飲料「King of Green HOSHINO Super Premium」が登場! 予約販売が2016年12月23日から始まります。

先着2本だけなので、「ぜったい飲んでみたい!」という人はスマホ前でスタンバイしていてください。

ワイングラスで楽しんで

ボトルから気品があふれてる

ロイヤルブルーティージャパンは「日本茶を超高級ブランドにする」というミッションのもと水出し高級茶を製造販売しています。これまで、洞爺湖サミットや横浜APEC、伊勢志摩サミットなどで呈茶として採用されてきました。

超希少な手摘み茶葉

Super Premium シリーズの第3 弾となる今回は、「第70 回全国茶品評会 玉露の部」で農林水産大臣賞を受賞した、伝統本玉露の茶葉を使ったボトル(1本750ミリリットル)です。福岡県八女市星野村で原産された、4キログラムしかない希少な手摘み茶葉のうち600グラムを入手しました。

受注してから、食品添加剤を一切使用せず、「手摘み茶葉と水」だけで3日間じっくりと時間をかけて水出し抽出します。

最高のボトルドティー、試してみませんか――?

 

750ミリリットルで60万円(税別)。予約受付はオンラインショップ、電話(0467-50-0806)、メール(rbt@royalbluetea.com)で。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

特集SPECIAL

特集

Instagram