お金の貯まるカード活用術
“ポイントの達人”こと株式会社ポイ探の代表取締役・菊地崇仁さんが、ポイントカードやクレジットカードの賢い使い方をわかりやすくレクチャー。読んだら必ずお金が貯まる、目からウロコのカード活用術です。
2015/1/20

【第24回】値下がりで安心しちゃダメ! ENEOSでおトクに給油する方法教えます

お金の貯まるカード活用術

最近は原油価格が急落し、ガソリン価格も落ち着いてきました。今は1リットル当たり135円程度でしょうか(2015年1月15日現在)。半年前まで160円を超えていましたので2割弱安くなっていますね。

しかし!油断は大敵。またいつ値上がりするかは分かりません。そこで今回は、おトクに給油する方法を紹介します。

まずは「ENEOSカードS」を押さえよ

eneos-card0119.jpg

まず、ガソリンスタンドに表示されている価格についてです。通常、大きく○○円と表示がある場合は「会員価格」となっています。130円と表示があると、非会員の場合は132円や133円と2~3円アップします。

例えば、店頭価格が133円の場合、40リットルを「リクルートカードプラス」(年会費2000円+税)で給油すると、133円×40リットル=5320円となります。さらにクレジットカードのポイントが106円分付きますので、ポイント分を考慮すると、実質5214円。

一方、年会費が1年に1回でも利用すると無料になる「ENEOSカードS」で給油する場合を考えます。多くの場合は店頭価格から3円引きになりますので、1リットルあたり130円で給油ができます。さらに請求時に2円引きとなりますので5120円で給油ができます(実際のレシートは5200円)。リクルートカードプラスで給油するよりも94円安く給油できるのでおトクです。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

[続き]「ENEOS Tカード」+「リクルートカードプラス」のW技
1

プレゼントPRESENT

ランキング RANKING

Instagram