300円で抹茶&スイーツを楽しめる! ネスレが期間限定カフェ

ネスカフェ 原宿

"ストレス"と"苦味"をコンセプトにした 「ネスレ 癒しの宇治抹茶カフェ」が2017年11月30日から12月10日まで、ネスカフェ原宿内にオープンします。

ストレス度合いに応じた苦みレベル

コーヒーのイメージが強いネスレですが、同社は抹茶をコーヒー、チョコレートに次ぐ第3の柱とし、2017年から日本で独自の製品・サービスを展開しています。

「癒しの宇治抹茶カフェ」はそんな抹茶の魅力をさらに広めるためにオープンするもの。それも"ストレス度合いに応じた苦味レベルの特製抹茶メニューを提供する"というユニークなサービスを用意しています。

店内では最初にアプリを使ってストレスチェックを実施。ストレス度合いによって"1NIGA"から"10NIGA"まで10段階のレベル分けを行い、それぞれのレベルに応じた苦味の異なるセットメニューを提供します。

セット内容は、特製抹茶スイーツ「泡抹茶フォンデュ」、「ネスカフェ ドルチェ グスト」で抽出した抹茶メニュー、「キットカット」抹茶製品の3点。価格は300円(税別)です。さらに"8NIGA"以上になった人には「キットカット ミニ 抹茶 まるごと茶葉 13枚」1袋を無料でプレゼントします。

店内は抹茶色のグリーンを基調としており、寝そべることのできるソファ席や抹茶の香りがするクッションなどリラックスアイテムを配置しています。

営業時間は11時から21時まで(12月7日のみ休業)。場所は東京都渋谷区神宮前1-22-8。

詳細は、公式サイトへ。

ネスカフェ 原宿

ランキング Gourmet