ワンコと暮らしたら人生変わった!!!! 飼い主たちが証言する12の変化

ペット

「ペットを飼うと恋人ができない」というのはウソかもしれません。ファニマルが犬を飼っている20~30代男女400人を対象に行った2017年5月の調査によると、犬を飼う前と後で生活や価値観が変わったと回答した人が、なんと9割にのぼりました。中には、犬のおかげで恋人ができたという人も。

この調査結果には、犬を飼うメリットがずらりと並んでいます。そのヘルシーすぎる12の内容を紹介しましょう。

凄すぎる「犬マジック」

〇生活にリズムが生まれる

(1)早寝早起きになった 59.3%
(2)運動量が増えた 70.7%
(3)自炊の頻度が増えた 46.5%


調査対象者の起床時間は、平日は平均30分、 休日は平均41分も早くなっています。20代女性100人に限ると、休日の朝は平均65分もスタートが早くなりました。犬と暮らすと生活が規則正しくなるようで、

「犬用に調理してその後ついでに自分のも作るようになった」(28歳・男性)

という人も。部屋でダラダラして1日がなんとなく終わる、なんてことも減りそうですね。

〇時間も空間もスッキリ

(4)スマホでゲームやSNSを利用する時間が減った 43.5%
(5)整理整頓を心がけるようになった 57%

スマホより愛犬が大事、ずーっと見ていたくなるのでしょう。室内犬なら、いたずら防止のためにも視線は常にワンコへ集中。大事なものや危険なものの片付けも怠れません。時間と空間の使い方が上手くなれば、頭の中もスッキリしそうです。

〇人間関係は良好に

(6)犬を通して新しい友達ができた 48.3%
(7)家族間のコミュニケーションが活発になった 58.3%

誰かに犬の話をするときは、自然に目尻が下がります。相手には優しい人というイメージを与えること間違いなしです。犬の話に終始すると、飼い主のイメージはあまり印象に残りませんが、犬とマンガが好きな人、犬好きで料理が得意な人、というように、犬プラスαのセルフブランディングに成功すれば、相手に強い印象を残し、恋愛にだって発展する可能性があります。

〇心をおだやかに

(8)ストレスがたまりにくくなった 53.5%
(9)怒りにくくなった 44.5%
(10)孤独を感じなくなった 66.5%

ワンコは、地球で一番聞き上手な生きものです。仕事の愚痴をこぼしても、静かに耳を傾け、まっすぐ見つめ返してくれます。それだけで悩みごとの半分は解決したようなもの。人間もそうありたいですね。

〇仕事は肩の力抜いて

(11)ワークライフバランスを重視するようになった 52.6%
(12)経済的な豊かさにこだわらなくなった 44.7%

残業をやめて、犬と一緒にいる時間を大事にするようになったということでしょうか。犬のおかげで仕事がはかどった!というデータまでは出ていませんが、健康的な生活も手に入れて、いい具合に肩の力が抜けた飼い主の姿が目に浮かびます。

もはや「犬マジック」と言ってもいいような効果です。このデータを鵜呑みにするなら、医療費抑制、働き方改革、少子化対策......、日本の課題って、ほとんど犬が解決してくれるのでは?と思ってしまいます。

個人差(個犬差も)はありますし、長く一緒にいると状況は変化するかもしれません。ペット保険のアニコム損害保険が発表したデータによると、犬との暮らしで使うお金は年間で平均34万円と、決して安くはありません。経済的な余裕と、家族の一員として迎え入れる心の準備ができたら、ぜひ実践したいものです。何しろ9割の人が、変化を実感しているのですから。

ペット

ランキング Life