メリーズから「赤ちゃんの気持ちいい」を考える情報サイト SHELLYが特別研究員に

SHELLY メリーズ

花王のおむつブランド「メリーズ」による新情報サイト「メリーズ赤ちゃん気持ちいい研究室」が2017年6月1日にオープンしました。

"特別研究員"としてタレントのSHELLYさんが任命され、5日、東京都内で就任式が行われました。

SHELLYさん「子育ては自分らしく続けられるのが一番」

「メリーズ赤ちゃん気持ちいい研究室」は、「こころ」「肌」「おむつ」などの観点から、赤ちゃんが"気持ちいい"と感じるためのヒントを発信する情報サイト。赤ちゃんとママ・パパが笑顔で過ごせるよう、さまざまなコンテンツを通じて、楽しい暮らしを応援していくといいます。

5日には東京・表参道のスパイラルホールにSHELLYさんが登場し、同サイトの特別研究員に就任しました。

SHELLYさんは2014年1月に結婚し、2016年1月に第1子となる長女を出産しています。冒頭では「子育ては素人ですが、しっかりと研究して少しでも賢くなっていいお母ちゃんになって帰りたいと思います」と意気込みを語り、一般の子育てママ18人とともに「赤ちゃんの気持ちいい」について学びました。

赤ちゃんは五感の刺激により「気持ちいい」と感じているという説明があると、SHELLYさんは、

「仕事復帰した時期には、お昼寝の時間にグズッたりすると、私が着ていたパジャマを持たせると良く寝ていたと母から聞いたので、ニオイが安心するんでしょうね」

と、納得。その後も自らの子育てエピソードを披露し、最後には

「みんな必死で子育てを頑張っていると思うので、自分にあった方法を見つけて"赤ちゃんの気持ちいい"をしっかり考えて自分らしく続けられるのが一番いいのかなと思います。一緒にがんばりましょう」

と子育て中のママたちに笑顔でエールを送りました。

SHELLY メリーズ

今月の特集

今月の特集

プレゼント

ランキング Life