せっかくのGWなのに予定がない?ダメウーマン! タダで行ける「みどりの日」開放施設をチェック

ゴールデンウィーク2017 無料

みどりの日の意味、知ってる?

待ちに待ったゴールデンウィーク、でも「まだ何の予定もない」「どこに出かければいいのか分からない...」――。

そんな人におすすめしたいお出かけデーが5月4日の「みどりの日」。そもそも「自然に親しむとともにその恩恵に感謝し、豊かな心をはぐくむ」ための祝日なので、この日にあわせて動物園や公園など多くの公立施設が無料開放されます。今回は都内の無料開放スポットを紹介します。ふらっと出かけられるので、まだ予定を立てていない人でも間に合いますよ。

15施設が一斉に無料開放

都内で「みどりの日」に無料開放されるのは、下記の15の施設。

・旧岩崎邸庭園(台東区) ・旧芝離宮恩賜庭園(港区)
・旧古河庭園(北区)
・清澄庭園(江東区)
・小石川後楽園(文京区)
・殿ヶ谷戸庭園(国分寺市)
・浜離宮恩賜庭園(中央区)
・向島百花園(墨田区)
・六義園(文京区)
・恩賜上野動物園(台東区)
・多摩動物公園(日野市)
・井の頭自然文化園(武蔵野市)
・葛西臨海水族園(江戸川区)
・神代植物公園(調布市)
・夢の島熱帯植物館(江東区)

...と、かなりの数があるので、今回は東京バーゲンマニア編集部がおすすめする3つのスポットを紹介します。

[続き]コーヒー片手に庭園散歩はいかが?
1

ランキング Life