チーズ、ジャム、バターの代わりに使える!お手軽新潟発の「酒粕クリーム」いかが?

新潟 酒粕 酒蔵

忙しい朝でも酒粕が食べられる

パンに塗ったりヨーグルトに入れたりして、手軽に酒粕が食べられる酒粕クリームシリーズ「ホンノリカスカナ」が、2016年1月12日から販売されます。

チーズやジャム、バターの代わりに、忙しい朝から美容と健康に効果があるとされる酒粕が食べられます。

練乳、クリームチーズ、ジンジャーシロップの3種

地域商品プロデュースを手掛ける「FARM8」(新潟県長岡市)が開発した、多くの酒蔵がある新潟県発の商品です。

酒造りの工程で出てくる酒粕は、美容と健康にいいとされながらも、料理の仕方や利用方法が分かりにくく、活用が進んでいませんでした。「気軽に酒粕生活」をコンセプトに登場した酒粕クリームは、酒粕が主原料にもかかわらず酒粕臭くない、食べやすさが特長の商品です。

練乳、クリームチーズ、ジンジャーシロップの3種あり、参考価格540円(100グラム)です。商品購入や詳細は公式サイトから。

練乳、クリームチーズ、ジンジャーシロップの3種

パンに塗ってもOK

新潟 酒粕 酒蔵

今月の特集

今月の特集

人気の写真・動画

TBMおすすめサイト