2021/6/ 9

人気の「丸亀製麵弁当」に新作!すだちや大根おろしは夏にぴったり。

丸亀製麺

讃岐うどん専門店「丸亀製麺」で人気のお持ち帰り限定商品「丸亀うどん弁当」から、冷たくてさっぱりおいしい「夏の丸亀うどん弁当」が2種類、登場しています。

どちらも2021年6月8日からの販売です。

夏でも食欲そそる!

丸亀うどん弁当」は、打ち立てうどんと天ぷら・おかずをひと箱に詰めた、お得な持ち帰り限定商品です。

だしも袋に入っているためこぼれる心配がありません。利用者からは「持ち運びしやすく、おいしい」といった声が寄せられており、今年4月に発売されて以降、400万食を突破しています。

8日から販売される夏季限定の「夏の丸亀うどん弁当」2種類は、ボリュームがありながらの爽やかな味わいが特徴です。

豚の冷しゃぶと定番おかずのうどん弁当」は、冷ぶっかけうどん(並)1玉、野菜バラ天、豚の冷しゃぶ、すだちおろし、きんぴらごぼう、玉子焼きがひと箱に入っています。

爽やかな香りと酸味が特徴の「徳島県産すだち」と「大根おろし」でさっぱりとどうぞ。価格は590円です。

鶏天おろしと定番おかずのうどん弁当」は、冷ぶっかけうどん(並)1玉、鶏もも天(2個)、ごま油香るおろしポン酢、きんぴらごぼう、玉子焼きが入っています。

ジューシーな鶏天が2つとごま油香るおろしぽん酢が食欲をそそりますよ。価格は620円です。

これから来るジメジメとした夏の日にぴったり。

6月8日からは、この2種類の「夏の丸亀うどん弁当」に加え、これまで販売されていた「2種の天ぷらと定番おかずのうどん弁当」(390円)と「3種の天ぷらと定番おかずのうどん弁当」(490円)の計4種類が販売されます。

お昼ご飯や行楽のおともとして楽しんでみて!

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

人気キーワードHOT

特集SPECIAL

特集

Instagram