2020/12/24

ローソン社員に聞いた、2020年「買ってよかった」おすすめスイーツTOP5!

コンビニスイーツ ランキング 中の人

2020年もいろんなコンビニスイーツが話題になりました。今回はローソンのスイーツを振り返ってみましょう。

東京バーゲンマニアは、ローソンの20代~60代の社員に「今年買ってよかったスイーツ」を取材。トップ5を紹介します!

「悪魔的魅力のあるスイーツ」

5位:バスチー -バスク風チーズケーキ-

2019年の大ヒット作が今年もランクインです。濃厚なベイクドチーズケーキでありながら、中側のなめらかな食感と表面のカラメルの香ばしさが特徴です。価格は215円。

バスチーを推したコメントには、

「味が濃厚で何回でも食べたくなる定番商品だと思います」(30代男性)
「チーズ系のデザートに目がないのでうまいの一言に尽きる。食感も絶妙で満足感たっぷり」(50代男性)
「嫁が百貨店に勤務していたこともあり、かなり厳しい意見を言うところがありましたが、本商品は絶賛していました」(50代男性)

といった声が。今やプレミアムロールケーキに続くローソンスイーツの"顔"です。

4位:Uchi Cafe × 生クリーム専門店Milkコラボスイーツ

2020年11月から登場中の「生クリーム専門店ミルク」とコラボしたスイーツがランクイン。中でも票が集まったのが「白いMILKクレープ」(255円/11月24日発売)です。※沖縄エリア除く

もっちりとした食感の白いクレープに、コクのある北海道産生クリームを配合したホイップクリームを包んだワンハンドスイーツ。北海道産練乳ソース、口どけの良いスポンジ生地がたまりません。

「ミルクの濃い味が、表現出来ないほど美味しい。店舗にあったら、即買い!」(30代男性)
「あの生クリームは絶品。何個でも食べたくなってしまう、悪魔的(白いけど)な魅力のあるスイーツ」(50代男性)
「ふんわりとした食感で、口に入れると牛乳のやさしい甘すぎない味が美味しいです」(30代女性)

4位:Uchi Cafe Specialite 流奏キャラメルサンド

同率4位は「流奏キャラメルサンド」(270円)。12月1日発売です。

キャラメルチョコレートでコーティングしたほんのりキャラメルクリームをクッキーでサンド。中にはコクのある、ほろ苦生キャラメルソースが入っています。

「キャラメル好きにはたまらない。生キャラメルを初めて食べたとき以来の衝撃」(40代男性)
「キャラメル好きもうなる味」(30代女性)
「キャラメルが濃厚で美味しい。疲れた時、お昼休みに食べました」(30代女性)

票を入れた人がこぞって"推す"のがキャラメルの濃厚さ。それにしても「生キャラメルを初めて食べたとき以来の衝撃」とは......気になりますね。

2位:生バウムクーヘン

牛乳、生クリームを配合して一層一層焼き上げたふんわりしっとり生地に、シャリシャリ食感のグレーズをトッピング。食べやすいサイズのバウムクーヘンです。価格は165円。

「生地がしっかりした歯ごたえで、砂糖の甘味とシャリシャリのバランスが良い」(30代男性)
「バウムクーヘン専門店と比べても美味しさに遜色なし! 微妙に温めて少し溶かしても美味!」(30代男性)

1位:どらもっち

1位は、ローソン史上最大級のボリュームを誇るどら焼き「どらもっち」の各フレーバーでした。

もちもちした厚さ約5mmの薄い生地の中には、餡とクリームがたっぷり。あふれんばかりのクリーム量が人気です。

「宇治抹茶&ホイップ」「堪能マロン」など各フレーバーに票が入りましたが、ダントツは「あんこ&ホイップ」(180円)。

「もちもちの薄皮生地と粒あんと生クリームをブレンドしたホイップクリームがベストマッチ!」(50代男性)
「中具がたっぷりなのに食べても周りからあふれないところがいいです!」(40代女性)
「もちもちの食感と甘さ、クリーム感すべてが絶妙バランス。ゆっくり味わおうと思ったけど、美味しくてあっという間に食べきってしまった」(30代女性)

ボリュームがあって食べ応えがある、という意見が多数。「他の方にすすめても評判が非常に良い」という声もあるので、気になる人はお試しを。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

[続き]ランキング外にも気になるスイーツが...
1

人気キーワードHOT

特集SPECIAL

特集

Instagram