2020/3/ 9

漫才、コント、新喜劇、トークも! 無料で楽しめる吉本の「劇場生配信」で笑いを。

おこもり万歳 コロナ対策いろいろ

(画像は公式サイトより)

吉本興業は2020年3月6日から毎日、全国の劇場から1日約12時間にわたって、無料のネット生配信行っています。

「笑いが少しでも役に立てれば」

配信されているコンテンツは、漫才やコント、新喜劇、トーク、遊びながら学べるコンテンツなど盛りだくさんです。

全国で1日に計約1万人の観客が来場している吉本興業の劇場。新型コロナウイルスの影響で、3月2日から公演を中止しています。

吉本興業の広報担当者によると、無料の生配信を決定したのは、「劇場に来るのを楽しみにしていたお客さん、在宅を余儀なくされている人、休校になった子どものため」。家族で楽しめるコンテンツも多いとして、「笑いが少しでも役に立てれば」と話します。

子ども向けには、

まじめにお勉強ではなく、算数など楽しみながら学べるコンテンツも芸人主導で作っている

とのこと。

3月6日~8日の3日間では、総再生回数57万を超えています。生配信のコンテンツは、ライブ配信終了後24時間以内に、アーカイブ配信されます。期間限定で、無料で見ることができます。

配信期間は、現在中止となっている同社主催の公演、イベントが再開されるまでを予定。

詳細は特設サイトへ。

※一部、生配信ではないコンテンツもあります。

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

合わせて読みたい!

特集SPECIAL

特集

Instagram